« 安曇野の梅雨明け | トップページ | 美ヶ原、牛物語-2 »

美ヶ原、牛物語-1

Usi安曇野から車で1時間半。美ヶ原高原は手軽なトレッキングスポットです。山の別宅で美ヶ原の風景を紹介しています>

Utsukusi麓からいくつかの登山コースが整備されています。走って登る人もいたり、家族連れでも手軽に登山が楽しめます

Usi2夏のお目当てのひとつは牛。最近は鹿が増えてますが、今回は鹿は見ませんでした。

Usi3牛さんと戯れるには朝早く、人の少ない時間がお薦めです。向こうから寄ってきます。

Usi4でもあまりアップを狙うと、長~い舌で舐められるsweat01事になりますよhappy01

梅雨明けした安曇野。暑い・・・暑すぎるsweat02強い南風も加わってモ~暑になりましたcoldsweats02sweat01

« 安曇野の梅雨明け | トップページ | 美ヶ原、牛物語-2 »

コメント

自遊人さんおはようございますsun

こちらを向いたモ~taurusさんも
“こんにちは”って挨拶してくれているようです。
美ヶ原のtaurusさん達は幸せですね。
こんなに広いところで綺麗な草をお腹いっぱい食べられるんですものね。
昨日の田園風景はカレンダーに・・と思ったのですが
今日の牛さんはパズルに出来ますね(3枚目)
身体もそれぞれいろんな模様になっていますね。
heart01型模様のtaurusさんはいませんか~?

こんにちは ・

今日も良く晴れていても~~暑ですね。
美ヶ原は少し高いし広々としているから涼しそうに感じます

も~娘さんたちものんびりと草を食べたり観光客の相手をしたり楽しそうです。

自遊人さん こんにちわ〜〜

良い所ですね
牛さんも気持ち良いでしょうね
夜は牛舎に戻るんですか
ハイジやペーターのような仕事があるの??

ここの牛さん 牛乳用?ステーキ用?
ここでお仕事されてる方がたくさんおられるんでしょうね

おりひめさん こんにちは

最近は鹿に餌を横取りされているようです。
のんびりした牛ですから仕方ないですが、怒ればきっとモ~ダッシュするのでしょうねcoldsweats01

heart01模様のtaurusさんもいるかも知れませんね。
観光客が多くなってくる日中は牛さんもこんな近くには寄ってきません。草原で思い思いゴロゴロしています。
我が家の近所にも牧場があります。自遊人が行くとすっとんでくるのですが、柵がぼろくて怖いです。
圧死しては「あっしには関わりねぇことで」とも言ってられません。
ちなみに舌、すごい長いですね。
タン塩が沢山とれそうですrestaurant

れんげさん こんにちは

美ヶ原は空気が澄んでいて気持ちよいです。
真冬に来ると寒さを体感できる場所でもありますcoldsweats01。風が強いことが多いです。

牛さんも大勢のお客さんには相手してくれませんよ。
だから人の少ない早朝が狙い目です。

うーちゃんさん こんにちは

牛さんは寒くなれば麓の牛舎へ、暑くなると広い高原へと連れてこられます。でも夜はどうしてるのでしょうね?
ペーターもハイジも見た事ないし、牛舎は見当たりません。

でも乳搾りとかあるはずですね。餌の時間には何も合図は聞こえないのに、遠くから餌場にすっとんでいきます。(餌やる人も広いせいもあって中々見かけない)

ここでよく見かけるのは観光客と夜は鹿です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安曇野の梅雨明け | トップページ | 美ヶ原、牛物語-2 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト