« 美ヶ原のお馬さん | トップページ | 岩場に咲く花・美ヶ原 »

虹色の帯・美ヶ原高原

Niji1Niji2先月、権現岳に登った時にも見えた虹色の光の帯が今回も見えましたよ。撮影日は7月11日。

7月13日付けの信毎中南信欄で、松本市街地で見られた写真が掲載されてました。(自遊人も投稿すれば良かったですね)

掲載の記事によると、「太陽の光が屈折して起きる「環水平アーク」と呼ばれる現象。虹が太陽と反対方向に現れるのに対し、太陽と同方向、地上と太陽の間に出現するのが特徴」だそうです。

Matsumoto松本市街と北アルプス。コンデジのオートで撮ってるのでcamera今ひとつ

Kitaちょい雲が多くて槍がどこだか今ひとつわかりにくいです。

Iwaなぜコンデジかというと撮影場所がこんな所だから・・・sweat01

Iwa2チムニーというには少し広すぎますかね

Iwa3こんな所を登ります。今回はビレイしてくれる人いないのでやめましたが、最後はフリーで登攀(とはん)できるのでしょうかね。

Iwa4手がかりは沢山ありますが、苔が生えてます

Iwa5_2怖いですねぇ。途中で角度変わってるよ

Iwa6見事な逆層です

Iwa7ここの岩は鉄平石(てっぺいせき)という輝石安山岩の板状節理がよく発達したものだそうです。昔は屋根に使ったり建材としても利用されたらしいです。

手がかりが沢山あると書きましたが、結構もろいので気をつけないと壊れます。ここ歩くだけでも崩れるので容易じゃないんだよねぇ。

山の別宅ではレンゲツツジ咲く美ヶ原の写真をアップしてます。

« 美ヶ原のお馬さん | トップページ | 岩場に咲く花・美ヶ原 »

コメント

おはようございます。

見方によっては 「龍神」に見えますね・・笑

「三重の虹」は見たことがありますが このような景色は初めてです。

こんにちは ・
珍しい虹の風景初めてです。
綺麗ですね。

こんな険しい山登るんですか?
何だか怖そうです。
写真は凄く綺麗ですが~~

自遊人さん こんにちわ〜〜

綺麗な”虹色の帯”こんなの見れる方そうはいませんよね〜〜
自遊人さんならではですね〜〜〜

変わった岩ですね
でも草や木が生えていますね
この岸壁(岩の壁)登られるんですか???
恐ろしい・・・
”3点確保”ですよ〜〜

自遊人さんこんにちは~♪

かなり危険そうなfuji登られているのですね。
岩がザラザラと滑り落ちてきそうですcoldsweats02

雲の間の少しの隙間から虹が見えていますね。
なかなかこのような珍しい虹は見られないですね。
雲を両手でかき分けて虹のアーチを見てみたい気持ちになりました。

こんばんは。
真横に、短く出るんですね。不思議です。
見てみたいものです。
凄い所を登るんですね。
すぐに崩れ落ちてきそうです。

銀河さん こんにちは

言われてみると龍のようにも見えますね。
不気味な感じですが、珍しいものを見られて、ちょっと嬉しかったです

れんげさん こんにちは

珍しい虹でしょ。条件で刻々と変わるのでやたらシャッター切りました。

自遊人はこんな険しいところは登りたくないですが、訓練のために登ったりしてます。

うーちゃんさん こんにちは

自遊人も非常にラッキー。初めての体験です。

3点確保しながら、いろいろ仕事しないといけません。
従って安全にビレイ(確保)してくれる人とザイルで結ばれていないととても登れません。
でもトップで登れるようにならないとね。
自分より先にザイルがない・・・一応下では確保してくれていますが、途中でランニングビレイ(中間支点)は自分で作らねば下まで落ちちゃいます。

しかしこういう岩場にしか咲かない写真を撮るためにgoodrock

おりひめさん こんにちは

この虹は普通の虹と違って、雲をかき分けたら見えません。だから刻々と変化します。
少し不気味な感じがしましたよ。

この岩、実際ザラザラ落ちます。
こういうところを安全に歩けないと、ガイドつとまりません。

kiyoさん こんにちは

非常に良いものを見る事が出来ました。
自分も投稿すれば良かったと思いましたよ。

この岩、確かに乗ると崩れますが、意外と平坦なのでコロコロとはいきません。
でも美ヶ原にもこんな岩場があるのですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美ヶ原のお馬さん | トップページ | 岩場に咲く花・美ヶ原 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト