« 穂高神社の大遷宮祭(5)-玄海の砂持ち行事- | トップページ | 岩と残雪の戸隠登山(1) »

穂高神社の大遷宮祭(6)-本殿遷座祭-

005寅の日寅の刻(5月9日 午前3時)から本殿遷座祭が行われました。

001本番中は撮影禁止、それ以外もフラッシュ禁止が多かったので写真ないです。

002太刀持ちとかいろんな人が名前を呼ばれると、神具をもって並びます。

003神事のことはよくわかりません。聞いたり調べたりすれば良いのですけどね。

神事というと古今東西白い布で顔を隠しますね。そう言えば韓ドラでも白い布つけてました。  今回はお客さんも「白い布」を顔につけていました。これは理由はすぐわかりますねcoldsweats01

寅の日寅の刻とは・・・虎ファン喜びそう。でも暗がりの中ですので何やってるのかはよくわかりません。(ホームページを読むと荘厳な古代絵巻とありますが・・・)

目の前を行ったり来たり3回。新築の神殿は1つ(昨日の記事参照)なのになぁ?新築に当たった神様以外は中古で我慢

006さて、明かりがつけられしばらくすると「お参りできますよ~」。祝詞があげられ始めました。

007早朝にもかかわらず多くの人で一杯

008夜が明けてきました。

009この後、まだまだ神事は続きましたが、自遊人は今日の次の目的地、戸隠へと移動しました。

翌日、奉幣祭が行われましたが、GW中の来客やら外出で家がぐちゃぐちゃだし、人間も登山で疲弊していたので行くのやめました。

穂高神社大遷宮祭の写真も今回でおしまいです。

追記(5/13) こちらで様子を動画で見る事が出来ます。

« 穂高神社の大遷宮祭(5)-玄海の砂持ち行事- | トップページ | 岩と残雪の戸隠登山(1) »

コメント

自遊人さん (*・ェ・*)ノ~☆オハヨウ♪

安曇野に行かずに貴重な”穂高神社の大遷宮祭”の様子を見せて頂くことが出来 楽しかったです

動画も見せて貰いました
今度はまた20年後ってことですね

いろいろ難しい事を後々に伝えて行くのが大変ですね

うーちゃんさん こんにちは

関西からは中々遠いですね。善光寺と組み合わせて来られるお客さんが大勢いました。
¥1000効果もあったでしょうね。
市の関係者とも話しましたが、結構盛況だったようです。

20年先、自遊人は何をしているのでしょう?

自遊人さんこんばんは~♪

やっぱり寅leo(これはライオンでしたね)は縁起がいいのでしょうね。
みなさん、お顔隠されていますね。
お神さまには顔を見失礼にあたるのでしょうか。
深夜の撮影お疲れ様でした。
おかげで穂高神社の大遷宮祭、知ることができました。
どうもありがとうございました。
おりひめの20年先は元気で暮らしてるかなぁ・・・。
じいちゃんのようになりたくないです。
※徳島に美味しいケーキ屋さんがあるのですが
そこのお勧めのアップルパイ?リンゴのタルト?
どっちか忘れましたが安曇野のリンゴを使ってるそうですよ。
食材には気を使ってるそうです。
安曇野のリンゴってそんなに美味しいのですか?

おりひめさん こんにちは

動画も見られましたか?今日は配信が終わっちゃってます。
なんで顔を白い布で隠すのか、世界的にはどうなのかと興味がわくと知りたくなりますね。
歴史も機械的に覚えるのは面白くないですが、"なぜ"からルーツをたどっていくのは面白いです。

安曇野のリンゴがとりわけ美味しいかわかりませんが、ネームバリューもあるのでしょう。
ちなみに今の時期でも美味しい林檎が食べられますが、雪の中や土蔵といった昔ながらの保存のものはシャキシャキして美味しいです。

20年先も元気に、是非大遷宮祭を生で見に来てください。でも善光寺さんや戸隠は7年ごとだから一緒の年でないです。
数学的に考えると同じ年に当たるのは珍しいことです。もっと県挙げて集客すればよいのに・・・知事がおじいちゃんのせいか知恵が回りません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 穂高神社の大遷宮祭(5)-玄海の砂持ち行事- | トップページ | 岩と残雪の戸隠登山(1) »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト