« ニリンソウ(上高地) | トップページ | 上高地・スクラップ写真(5月23日)-2 »

上高地・スクラップ写真(5月23日)-1

001_2今回は本当に物見遊山で上高地入り。でも一応、嘉門次小屋の岩魚の塩焼きは外しませんでした。(歩いてたらどこからか鮎の塩焼きとの声が聞こえてきましたよ) 。写真は昨日アップした舞楽祭前の旅館組合の人達。3人は知った顔です。

002_2先日発生した崩落事故現場です。釜トンネル~大正池間は急峻な斜面が迫っていますので、いつ落石あってもおかしくない場所です。

003_2焼けに雲が多いな~coldsweats01sweat02って予報通りで~す

004_2ガスがたなびく明神岳。のんびり歩いていれば雲もとれてきそうです。

005_2田代池のまわりに広がる湿原。ここは水面に映る穂高を撮ろうとすると腰が痛くなります。

006_2ここまでのんびり歩いても1時間かかりません。まだ7時前ですよ。

007_2008_2逆光の下、イメージ通り撮すのは難しいです。プレデターが邪魔するし~

009_2コナシに見えましたが・・・??

今年はリーダーコースの研修と重ならなければ、やまたみ倶楽部の山行で霞沢岳に登る予定です。

010お馴染みウェストン碑。山好きのおじさんという意味では自遊人も同じですが、北アルプスをブログで紹介してもレリーフは出来ません。

012_2小梨平からの眺め。新緑のケショウヤナギもいいですね。

<続く>

« ニリンソウ(上高地) | トップページ | 上高地・スクラップ写真(5月23日)-2 »

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

またまた素晴らしい山の写真ありがと!!
だいぶ雪も少なくなってきましたね

山開きももう間もなくですね
自遊人さんもますます忙しくなりそうですね

003_2 焼けに・・・わかりましたよ〜〜
005_2 逆さに写ってま〜〜す 湿原なので転ぶわけに     もいかないし・・・自遊人さん メタボ?腰痛
持ち? では山屋になれないわね(笑)
010   blogで上高地広めても碑は・・・無理なぁ・・
012_2 今日のお気に入りはこれで〜〜す

うーちゃんさん こんにちは

今年は雪が消えるのが少し早いようです。それでもあちこちで雷雨があった日曜日、針ノ木では30cmも雪が降ったそうです。
下界は夏のような暑さでも山は6月くらいまで雪が降る事あります。

昔はメタボでした。その上仕事で狭い場所で重労働させられたりで腰弱くなりました。
ちなみ介護も腰痛持ち多かったですよ。

小梨平からの眺めは河童橋ほど有名ではないですが、西穂がよく見えるお勧めcameraポイントです。

自遊人さんこんばんは~♪

happy01プレデター写っていますgood
早朝の上高地、清々しいですね。
006-2とっても気に入りました。最後の写真も絵葉書のようにきれいです。
“コナシ”の木があるのですか?子無し・・浮かびました。
ウェストン碑、おりひめは中央に写っている緑のお顔が
どのような石碑になっているのか不思議です。
自遊人さん上高地のお近くなので羨ましいです

おりひめさん こんにちは

自遊人と上高地の出会いはかれこれ20年以上になります。その頃はまわりの高い峰に登ることなんて考えもつきませんでした。

コナシの木。ズミとも呼びますね。河童橋近くに小梨平と呼ばれるキャンプ場があります。コテージもある普通のキャンプ場ですが、最近は直火や枯れ枝を燃やす人がいます。国立公園内なので枯れ木も本来お持ち帰り出来ないはずですが・・・

遠いですが、一度はのんびりとおいでください。日中は人で溢れる河童橋も早朝は比較的静かですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニリンソウ(上高地) | トップページ | 上高地・スクラップ写真(5月23日)-2 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト