« 善光寺御開帳[大回向柱奉納受入式-1] | トップページ | 貧乏神神社 »

善光寺御開帳[大回向柱奉納受入式-2]

大回向柱奉納受入式・その2です

022またのぼりをもった子達がやってきましたが、遠くを見ると何やら人気のようです。

023まずやってきたのはただのお役人です

024この駕籠の中に誰かいるのかな~heart01 誰もいないようですheart03

025あっheart04お姫様だlovely

026お付きの侍女たちも愛想ふりまいてます

027悪代官cameraも喜ぶ綺麗どころが続きます。

028ついつい写真撮りすぎてしまいますな

029巡礼の鐘を鳴らしながらおばさんが続きます。(cameraの視界が開けましたcoldsweats01

030なんの集団なのでしょう?よくわかりませんでした

031まだまだ続きます

032真田武士の行列はもういいから(腰が痛くなってきました)、肝心の回向柱はまだかな?

033ようやく遠くに見えてきました。

034_2御開帳期間中に本堂前に建てられる高さ約10mの回向柱。前立御本尊の御手と「善の綱」によって結ばれるため、この柱を触ると前立御本尊に触れるのと同じ御利益があるそうです。

035引き手は一般人と○(後ほど出てきます)。行列長いので赤と白の旗を揚げて列を統制しています。 「赤上げないで白上げない」coldsweats01 白が出たら進みます

036先頭のお父さん、「俺が引っ張ってる」と言わんばかり。気合いはいってますね~

037老若男女、首からミニチュアの柱を提げています。ツアーのバッヂつけてる人もみましたよ。遠路はるばる来られた方もいるのでしょうね。

038立て札が見えてきました。この下に回向柱に使うご神木があるのでしょう。

039引き手は""です。「牛に引かれて善光寺」 でもよく見ると「信州和牛」「信州肉牛・・・」の文字がcoldsweats02coldsweats02  子供達には人気者の牛さんでしたが、行く末restaurantではなんとなく元気なさそうです。

040和気あいあいと楽しそう

041御利益あるとのことで触る人が沢山いました。でもまだ梵字も掘ってないし、ただの巨大な大黒柱なんですけど・・・

042続いて小さな柱がやってきました

043こちらはご神木も小さいので牛も小さくて人混みでよく見えません。

044これも触っている人いますが、製材所から運んできた柱と見た目は同じ。でも木の良い香りが漂ってきます。

045行列が通過する間中、この威勢の良いお姉ちゃん達が、寒い中太鼓を叩き続けていました。

046行列もいよいよ終わりに近づいてきました。

047最後尾で舞を披露しながら進むのは、凛々しい女性たちです。

048本当に最後に来たのは宝船。でも軽トラに乗ってるのはいただけない気がします。

もっと宗教的な色が強いのかな~と楽しみにしてましたが、これ自体は単なるイベント的な色彩が濃いですね。

回向柱の開眼が終わる4月4日以降にもう一度尋ねてみようと思っています。 ゴールデンウィークには穂高神社の大遷宮祭も行われますので、多くの人が訪れる事を期待しています。

ちなみに最寄りの豊科ICから長野ICまでは100km以内なので¥1000特割の御利益はありません。従来の5割引き、3割引でも金額は変わらない、むしろ安いので安曇野に泊まって平日まわられることをお勧めします。

« 善光寺御開帳[大回向柱奉納受入式-1] | トップページ | 貧乏神神社 »

コメント

見ごたえのある行列ですね。
皆さん、この日の為に準備も大変だったでしょうね。
行列はやはりお姫様がいいです。
侍女の着物は派手な気もしますが見栄えはgoodですね。
ご年配の方達も頑張って参加されているようですが
見る側には若いお姉さんがいいですね。
ご神木を曳いているのはtaurusさんなのですね。
でも信州和牛とか牛肉などと書かれたのを身に着けてるのは可哀そうですね。
宝船もトラックに乗ってるのは残念です。
長野の柱といえば長野五輪のときの“御柱(おんばしら”印象的でした。
あれは全く別のものなのですね。
寒い時期にこれだけの行列、トイレの場所を確認しておかないと心配になります。変な〆になりましたcoldsweats02

善光寺御開帳
1~2と長編大作を楽しませて頂きました。
姫様や綺麗どころの画像が、大きいのは、サービス精神?それとも好み?
いずれにしても良かった良かった(笑)
人波にも負けず頑張った自遊人さんに拍手と感謝です。

おりひめさん こんにちは
沢山の写真、見て頂きありがとうございます。

お姫様はやはり人気でしたよ。どうしてもカメラマンが前に出てくるので、警備の方が先導されていました。

ご神木を引いている牛さんはちゃんと名前もあるのですよ~。たぶんこの2頭は売らないのだろうと思いますが、何もここまで信州和牛を宣伝しなくてもと思いました。

引いてる"木"はまだ"気"が入ってないので同じですよ。今日、文字を書き入れるとテレビで報じてました。
ちなみに諏訪の御柱は来年です。今年は穂高大遷宮祭もあるので当分仲居さんのvirgoも仕事があると言ってました。(遊びたいので忙しくない方が良いとも言ってましたが、稼がないと遊べませんね)

トイレ・・・言われて確かに気になりましたが、約2時間の辛抱です。でも寒いからなぁ。年配の方は辛いかも

avalonさん こんにちは
長々と沢山の写真見て頂きありがとうございました。

中々遠いと来る事が難しいですが、まもなく御開帳です。
この寒さで白馬の兎平から上部の雪質も復活したそうですので、是非春スキー兼ねて¥1000活用して立ち寄られてみては?happy01

写真の元のサイズ(クリックした時のサイズ)は縦も横も揃えてるつもりですが、確かにデカイですね。
モデルさん撮影も好きですよheart01

信州はなんだかんだ言っても人が少ないです。移動手段も車がないと動きにくいし、行動力も都会人に比べるとのんびりしてる気がします。

自遊人さん こんばんわ〜〜

”牛に引かれて善光寺参り”って言うのはここから来たのですね
納得しました 何で”牛に引かれて”なんやろうとずっと思っていました

もの凄いイベントのようで〜〜
自遊人さん025〜028までの綺麗どころ気合いが入ってますね
超アップで引っぱりましたね

次の029のおばさんたち随分草臥れて・・・・↑と違って気合いが入って無いのがよくわかります(●´艸`)フ゛ハッ


ハハハばれちゃいましたねぇ。
あまりアップだと(しわまで写って)失礼かなぁと思い・・・

改めて、うーちゃんさん こんにちは
自遊人はもっと宗教的イメージを持って出かけましたが、イベントですね。
川中島の戦いはこの善光寺を巡っての争いのようにも言われています。(信濃の国主はのんびりしてたのですねぇ)

200mmズームで十分アップの写真が撮れます。
5日の御開帳も天気次第で出かける予定です。途中の千曲のあんずの花もそろそろ咲き始めると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 善光寺御開帳[大回向柱奉納受入式-1] | トップページ | 貧乏神神社 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト