« 長野灯明まつり(その2) | トップページ | 今日は書くこと無いな »

長野灯明まつり(その3)・・・いよいよ・・・

002_3ライトアップ開始。黒山の人だかり・・・

001_3闇に浮かび上がる本堂。正面は赤く、左右は紫と青で照らし出されています

003_3金星輝く夜空に碧色に照らし出される大勧進入口

004_4経蔵は緑の光に包まれています

オリンピックをイメージした五色の光でライトアップされていますが、人が多すぎます。暖かい陽気に誘われて多くの観光客が訪れているようです。疲れてきたので帰ることにしました。

005_4洋風な立派な建物です。でもこの場所には似合わないな。

006_3参道にいくつもの灯籠が並べられています。ストロボ光ってアカンです

007_3無数のキャンドルが・・・手持ちじゃ歳なんでやっぱ無理か

008_3平和のともしび。1本¥500で誰でも参加できます。絵の上手い人はいいなぁ。

009_3延々とキャンドルは続きます

010_3いろんなお店が集まる権堂商店街のイルミネーション。冬のイメージでしょうがvirgo的にはちょっと季節感がないそうです

011_3まだまだ灯籠も続きます。手持ちで撮れた一枚。昔は楽に撮れたんだけどなぁ

012_2なんでしょう?

013015016カラフルな大小様々なろうそくが並べられています。

014綺麗です

017でも自遊人、あんまりろうそくは好きじゃないんだよね。何となく灯した人の命の長さみたいで嫌な気がします。

長野灯明まつり。ライトアップは綺麗ですが、何かが足らない気がします。なんだろう? 歩いていても「一度見れば・・・」という声も聞こえてきたりします。

個人的には、明かりは心に安らぎを与え、また照らすことでそこにあるものを際だたせる使い方が好きです。明かりの自己主張が強すぎると、本来そこにあるものを生かせないように感じています。

Vまあ、難しい事は抜きにして、夕食後、篠ノ井まで戻ってvirgoのバイバイしました。田舎は都会と違って夜は早いです。お互いhouseまではrvcarだからbottlengだし大人のバレンタインデーでしょhappy01

« 長野灯明まつり(その2) | トップページ | 今日は書くこと無いな »

コメント

自由人さんこんばんは~♪

長野県には灯明まつりというのがあるのですね。
善光寺さんはライトアップされている時と
されていない時では雰囲気全く違いますね。
赤く照らされていると厳かな印象を受けます。
3枚目の写真の金星ハッキリ写っていますね。

話は変わりビックリするくらいデッカイdogトイプーさんですね。注目の的だったでしょうね。
白も黒も偶然プードルですね。

おりひめもrainなら善光寺さんへ行く予定にしていました。
“一生に一度は善光寺さんへお参りしないと極楽浄土へ行かれない”でしたよね。
cloudが残念だったのか良かったのか・・・。

大小様々、色とりどりのロウソクきれいですね。
雪の上だったらより幻想的だったでしょうね。

こんばんは。
白馬帰りのavalonです(^^)

長野でこんな催しがあるとは、知りませんでした。幻想的な光景には、地元の人&観光客も新鮮な感じをもたれるでしょう。
あの暖かさでは、人出が多くても当然でしょうね。
何かが足りない!?
やっぱり雪じゃないでしょうか・・・

↓の虹は、白馬でも見えましたよ。
写真は、撮っていなかったので、こちらで見られるなんてラッキー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

おりひめさん お帰りなさい
一日目の霧は残念でしたが、雨にあたらなくて良かったですね。

地方の情報発信はまだまだアナログ頼りの部分が多いように感じます。如何にネット検索に引っかけるかの工夫も足らないようです。観光も主力産業の一つなのに力の入れ方がまだ足りません。
灯明まつりもそろそろ飽きられてくるかも知れません。

このトイプーには驚きです。おとなしいワンちゃんですから、人混みでも安心でしょうがこれはデカイです。

avalonさん お帰りなさい
白馬情報役に立ちましたか?天気がまずまずだったようで地元民としてはホッとしましたよ。

人出多かったんじゃないかなぁと思いますが、終わったらテレビも新聞も目にすることがなくなりました。客層を分析している様子も無し。よく言われるPDCAが回っていません。

白馬ライブカメラでもうっすら虹見えました。陽が差してきてもしばらく雨が降ってましたが、ここまで綺麗な虹が出ていると思いませんでした。
携帯電話の付属品もいざという時には役に立ちますね。

自遊人さん ヾ(●゜゜)ノ おはょ♪

”長野灯明まつり”いい雰囲気ですね
色々な色でライトアップ〜〜〜〜
何処ででもやってるんですね

ろうそくがいろんな形・・・皆さんの手作りで持ち寄られたのかしら???
通行止めで"歩行者天国”になってるのね
”テキ屋”は出てないのかしら??

写真012_2はなんでしょうね
中に電球が入ってるのかな??

うーちゃんさん こんにちは
この間は半袖だったのに今日はブルブルです。

"テキ屋"かぁ。長野ではふだんあまり聞かない言葉かも知れませんね。通り沿いはいわゆる露店は気づきませんでした。規制したのかも知れません。それに出ても都会(長野は一応都会だけど)ほど店は豊富じゃないですね。

いろんな形のろうそくはトラックで運んできてました。誰かのアートかな?よくわかりません。

照明デザイナーによる五輪をイメージした照明とか、綺麗に飾られています。
平和や夢をテーマに据えているようですが、訴えたいものが伝わってきません。地元の人は頑張っているようですが、コンセプトが今ひとつです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野灯明まつり(その2) | トップページ | 今日は書くこと無いな »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト