« 長野灯明まつり(その1) | トップページ | 長野灯明まつり(その3)・・・いよいよ・・・ »

長野灯明まつり(その2)

001_2さて、三門前の広場までやってきました。ライトアップまでにはまだ1時間ほど間があります。

002_2でっかいですねぇ。クレーンもない時代、建造には多くの人と金が動いたのでしょうねぇ。それにしても真冬と思えない風景です。

003_2六地蔵は何を思う

004_3「今日は暖かいので眠い・・・」

005_3本堂の中におられるびんづる地蔵さんは、みんなに触られてつるつるになったので修理中で不在。 「代わりに鎮座してたら?」「・・・」

006_2犬に引かれて善光寺

007_2本堂北側にある忠霊殿

008_2本堂西にある水子観音。何をお願いしてるのでしょうね

009_2まわりの道路に並べられている灯籠も少しづつその明るさを増していきます。

010_2ほのかな光が足下を照らしてくれます

あたりはすっかり暗くなってきました。いよいよライトアップスタートです。 <続く>・・・本編まで引っ張るなぁhappy01

« 長野灯明まつり(その1) | トップページ | 長野灯明まつり(その3)・・・いよいよ・・・ »

コメント

自遊人さん (o´∀`o)ぉ(o´Д`o)は(o´ω`o)ょ♪

道路に並べられている灯籠優しく足下を照らしてくれていい雰囲気ですね

そんなところをvirgoちゃんと歩いてる
自遊人さんを (・・*)。。oO(想像中)してるうーちゃんです

観光客の方もたくさん来ておられましたか?
県外からのお客様を引っ張らないと潤わないのですよね

うーちゃんさん こんにちは

灯籠の明かりは柔らかく足下を照らしてくれます。virgoは静かな雰囲気が好きです。

県外のお客さんはどのくらいおられたのでしょうね。会話を聞いていると都会から来た若者もいたようです。スキーとセットのお客さんもいたことでしょう。
でも新幹線で日帰り範囲でもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野灯明まつり(その1) | トップページ | 長野灯明まつり(その3)・・・いよいよ・・・ »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト