« お台場へ(東京編-2) | トップページ | お台場巡り-1 (東京編-3) »

燕岳登山口へのアクセス情報

いよいよ冬シーズンです。今日の安曇野は昨日の暖気がまだいくらか残っている感じですが、北風は冷たくなってきて時々時雨が降っています。

000さて、安曇野市内の登山口へのアクセス路も12月から冬期通行止めに入ります。(詳しくはこちらをご覧下さい)

今日は燕岳・中房温泉登山口へのアクセス路の宮城ゲートまで散歩してきました。我が家から空身で行きは45分、帰りは30分。車で行くほどではない距離です。

001道路にはまだ全く雪はありません。3週間でどのくらい冬景色になるのかな?

004行きはまだ有明山は見えていましたが、帰りには雲に少し隠れていました。 稜線は雪雲に覆われています。麓でも時折冷たい風が吹き下りてきました。尾根は風が強いのでしょうね。

003穂高川の流れ。流量もさらに減るのでしょうか?あたりが冬景色になるのもまもなくです。

002鐘のなる丘・・・"金"なら有り難くて毎日通うのですがねぇ。あたりには野猿の叫び声が響き渡っていました。

« お台場へ(東京編-2) | トップページ | お台場巡り-1 (東京編-3) »

コメント

自遊人さん こんばんわ〜〜

画像が冬景色・・・何だか寂しく感じられま〜〜す

散歩随分長い時間歩かれるんですね
うーちゃんとてもとても1時間歩けません
せいぜい40分か50分で〜〜す(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

”金のなる丘”ならうーちゃんも行きま〜〜すo(*^▽^*)o~♪あはっ

うーちゃんさん こんにちは

冬場はゲートから中房温泉まで閉鎖されるので、ここから10Kちょっとだらだらの登りを歩かねばなりません。燕岳への本格的な登りはここから始まります。
年末年始、燕の小屋が開くのでこれにあわせて登るつもりです。今回はその予行練習も兼ねました。
散歩と買い物とか組み合わせて歩く時は2時間近くの時もありますよ。夏では生もの腐ってしまいますが、冬は人間凍ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お台場へ(東京編-2) | トップページ | お台場巡り-1 (東京編-3) »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト