« 景観の勉強をしに秦野市へ | トップページ | 夜中の訪問者 »

ポーポ ポッポー

001鼠○○じゃないよ。

011信越本線開業120周年を記念してD51が長野~黒姫間を走りました。

002005まさに黒山の人だかりです。いつもこんなに人がいれば北陸新幹線開通後も気にすることないですね。

003004駅前ではイベントを開いています。ちなみにここには小林一茶の旧家(現記念館)があります。

008012今年登った黒姫山です。「ポ~~ッ」汽笛が雪山にこだまします。のどかな気分です。

010_2黒姫山は北信五岳のひとつです。畑も真っ白

009隣に同じく北信五岳の妙高山が見えます。

さて、この日はいろどり信越号も走っていました。急行妙高と信越本線の各停。こちらは廃線になりそうな電車です・・・。006007

企画列車を走らせるだけではお金は中々地元に落ちません。汽笛と共に集まった人は去っていきました。鉄道マニアの心をくすぐる企画がもう一工夫欲しいですが、自遊人はマニアでないのでわかりません。 

« 景観の勉強をしに秦野市へ | トップページ | 夜中の訪問者 »

コメント

中学生くらいまでは、D51は篠ノ井線に走ってましたね。冠着トンネルに入ると皆手拭いを出して、口を押さえてました。何しろトンネルの中にはいると、もうそれはそれは、煙が目にしみて。懐かしい思い出です。

自遊人さん こんにちわ〜〜

えらい人出ですね
ホームから人が落っこちそう・・・
こんなに沢山の人どこから来られたんでしょうね

線路に雪が〜〜 畑も真っ白
いよいよ冬ですね

009の”妙高山”懐かしいで〜〜す
シーズン中は必ず一回は来ていました
夏に登山もしました〜〜〜
これも大昔の思い出です(´-ω-`;)ゞポリポリ

晴兵衛さん こんにちは

それは本当ですか・・・!
石炭の臭いは今では嗅ぐことのない香りのひとつですね。
音と共に子供に(自遊人いないですが)伝えていきたいもののひとつです。

うーちゃんさん こんにちは
地元の人(自遊人も長野県人ですが)も「いろんなナンバーの車が集まってる」と驚いていました。
でもナンバー変えていない自遊人のような人もいるので当てにはなりませんが、他県から多くの鉄道ファンがこの沿線に集まったのは間違いありません。

松本でお祭りある時の人混みもそうですが、一体どこにこんなに人がおるんやろと思います。

機関車は65km/h。急行という言葉の列車がJRに残っていることすら珍しくなった時代。新幹線やリニアの時代になっても後生に伝えていきたいです。

こんばんは。
うわぁ~スゴイ人ですね。
D51も驚きですが、人がホームからこぼれ落ちそうなので、人気の程がよく解かります。
蒸気機関車が、線路を走る姿を見た事がないので、憧れます。
(近所の公園に、引退した蒸気機関車がありますが、動きません)
ディーゼル機関車の匂いなら解かりますが、石炭の匂いは?

オープンは、12月のようですが。黒姫高原スノーパークももう滑れそうなくらいですね。

アラ?
↑ 名前が・・・ ミスタイプでした(^^ゞ

avalonさん こんにちは

長野~黒姫間をこの連休中2往復走ったのですが、沿線も人だかりだったようです。マニアの人はカーブとか撮影ポイントに早くから陣取ったことでしょう。
駅の入場券もよい収入になったことでしょうね。

石炭の臭い・・・パソコンからリンクできるとよいですね。
音とともに臭いも今は体験することが少なくなりました。
子供達の記憶に残って欲しいなぁと思いましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 景観の勉強をしに秦野市へ | トップページ | 夜中の訪問者 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト