« 信濃大町へ | トップページ | 御船建造中 »

安曇野に越して3年目

三郷小倉の仮住まいが1ヶ月あったので、今のhouseとしては来月ですが、なんだかんだであっと言う間に2年が過ぎました。

001以前から登山や温泉とかでたびたび訪れていたとはいえ、旅行と住むでは大違い。猿の頻繁な出没は予想外でした。しかも土地は山際なのに山土じゃない。盆栽に良さそうな有明砂です。食料の自給計画が大きく狂いました。土作りと防獣柵作りからのスタートです。

まあ、猿については上高地・河童橋だって昔はいなかったし、美ヶ原の鹿だっていなかった。生態系も変化して当然ですね。

まあ、ぼちぼちやっていくしかなさそうです。

話全然違いますが、八面大王に関する記事が最近の新聞に載っていました。News

クリックしてもあまりよく見えないかたは・・・>新聞記事(PDF)をダウンロード

・・・・・ふと見ると庭のデッキに猿が・・・

« 信濃大町へ | トップページ | 御船建造中 »

コメント

郷土出版社から出されている本は、何回は購入しました。「臼井吉見の安曇野を行く」は上中下と購入しました。結構おもしろかったですよ。

自遊人さんも安曇野へ越して2年ですか?もう、大体風習や、地理も把握されたことと思います。
私より詳しかったりして!

清兵衛さん こんにちは

風習はまだまだですね。いろいろな行事に参加しないとわからないところがあります。
今は行政の仕事を手伝っていますが(一応お金くれるし)、安曇野ブランドデザイン会議のような市民サポーターもありますので、こんなのも参加していこうと思っています。
地理は把握してきましたが、地名がわからない名前が多いです。

自遊人さん ヽ(*´∀`*)ノ.+゚おはよ〜♪.+゚

あら安曇野人なられてまだ2才なんですね
何でも良く御存知なので驚きました

”食料の自給自足”はお猿さんとの戦いですね
そうそう上高地にも猿がいました
こんな所にどうして・・・と思いながらシャッターを切っていました
結構沢山の数でしたよ〜〜

”八面大王”の新聞記事読みました
いろいろ研究されてる方がいらっしゃるのですね
よく勉強になりました ありがとうございます

うーちゃんさん こんにちは

何をするにしてもまずは地元を知ることから。
しかし猿には参ります。狸か狐もいるようですが、手を使って集団行動するので恐ろしいです。

近所に「学者村」なる別荘地が沢山あります。みんな何か研究しているのかなぁ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信濃大町へ | トップページ | 御船建造中 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト