« レンゲツツジ(入笠山、霧ヶ峰) | トップページ | クリンソウ<入笠山> »

ニッコウキスゲ(霧ヶ峰)

ネットの辞書によるとニッコウキスゲ(日光黄菅)は別名で、本来の名前はゼンテイカ(禅庭花)というそうです。0105

中信では車山が名所で梅雨明けの頃にはスキー場がお花畑となります。020406

ここはリフトがあるので頂上まで誰でも楽に登る事が出来ます。広い遊歩道があるので歩いてもさほどではありません。ちなみに草原の中は立ち入り禁止ですよ。足下にも小さな花が沢山ありますからね。

ニッコウキスゲはどこでも見られる花ですが、鹿の食害が広がっています。002

南アルプスでもお花畑が食い荒らされているそうです。ちなみに図書館で暴れたカモシカではなく、ニホンジカですよ。こうなると"しか"たないとも言ってられません。

ところで話は違いますが、安曇野市のHPに便利なマップが出来ました。航空写真や地形図も出ます。001

HPを管理している情報政策課は今年増員したようですが、このように見えるアウトプットがあれば、税金を払う気にもなりますね。

« レンゲツツジ(入笠山、霧ヶ峰) | トップページ | クリンソウ<入笠山> »

コメント

じゃーんannoy。ひさしぶりぶりの登場です。
ごぶさたしております。
ちょっと冬眠中sleepyに、もうニッコウキスゲbananaの季節ですか。車山では、rvcar行ったけどほとんど咲いてなかったという経験があります。やはり、尾瀬ですかね。
っていうかぁ、山fujiの空気に触れたいです。

Michaelさん お久しぶり。どこに行ってたのですかぁhappy01。冬眠どころか2度目の夏ですよ~。

今年は春の花が後ろにずれているのでその分いろんな花がまとめて見られます。
尾瀬は本当に「はるか」遠くになりましたが、海の日に近くの100名山"平ヶ岳"行きます。1日目は銀山平の宿に行くだけです。

近くの鐘撞堂山の空気では駄目ですかcoldsweats01

自遊人さん ヾ(* ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪

ニッコウキスゲ綺麗ですね〜〜
サルさんではなくて今度はしかさんが・・・

>図書館で暴れたカモシカ
こちらでも掲載されていましたよ〜〜
大きな鹿さん写真入でした

どのお花も食害に会うと困った事になりますね
鹿さん増え過ぎたのかしら???


出た!出た!鹿もシカたないgood
おりひめはこんなの好きです。
見つけた時は嬉しくなってひとり盛り上がっています。
安曇野のHPは充実しているんですね。
やはり観光客が多いからでしょうか。
ところで先日のヤマハタザオ半分正解だったそうですね。
旗竿だったとは・・・。思いつきませんでした。

うーちゃんさん こんにちは

鹿も猿も確実に増えていますね。美ヶ原も放牧されている牛の餌が鹿に横取りされるされるとか、被害が出ています。冬の間も木の皮を剥ぐので木が枯れる(木は外側の方しか水を吸い上げないですから)等問題が多いです。
一度増えると(食物連鎖の上位がいないので)駆除する以外方法ないですが、個体数の把握が難しいですね。

おりひめさん こんにちは

以前職場に上手がいまして、技を競い合って?いました。でも友達に言わせると「疲れる」。でも当の本人は普通に話してる流れに勝手に出てくるんですがねぇ。

平成の大合併で誕生した安曇野市。まだまだ問題は山積みですが少しづつ独自性を発揮しているようです。情報化でも独自のシステムを今後10年くらいで構築していくことになっていますが、いずれにしても観光が重要な資源のひとつであることは間違いないですね。
ちなみに安曇野市の工業品出荷額は長野で一番だとか・・どこにそんな工場があるのかわかりませんが、自遊人愛用のSONY VAIOは安曇野市で製造しています。ついぞ知りませんでした。

こんにちわーー。

ニッコウキスゲ奇麗ですねーー。
同じ花をガーデニングに植えているお宅を
近所で何件か発見しました。
そして猿、しかなどの被害、、、いいことではないけど、、、
安曇野を身近に感じます。はは。

malicoさん こんにちは

自遊人もガーデニングで植えたいところですが、スカシユリが猿の餌食なので百合の類は囲いの中しか植えられませんcrying

自然の豊かさはカナダに負けませんが、カリブーとかベアーのように動物の大きさはとてもかないません。

 こんにちは

今日、ウーチャンのところの絵
この方のをみればいいですよ。
http://blog.livedoor.jp/katurap1/
すごくいいです。

やっちゃんさん こんにちは

切り絵は良いですね。
houseには畳の間しかないのですが、切り絵を額に入れて飾ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レンゲツツジ(入笠山、霧ヶ峰) | トップページ | クリンソウ<入笠山> »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト