« 上野の西郷さん | トップページ | 山での体調チェックの勉強会(上高地編No.1) »

上高地へ入られる方にお願い

自遊人は上野から帰ってきた翌日から上高地へ入り、そのあと松本で勉強して帰ってきました。その話しはまた後日。今日はこの記事を読まれた方へお願い。

上高地にはペットを連れてこないでください

たぶんツアーで来られた方でしょう。上高地は観光地でもありますが、自然の美しさと触れあう楽しみと同時に、この景色をいつまで後世へ伝えていく、その大切さを学ぶ場でもあります。

家族同様のペットを連れて行きたいという気持ちは大いにわかりますが、外から自然に対する敵を持ち込んでいるのです。そういう意味では人間も同じです。

「郷にいれば郷に従え」といいますが、自然の中ではそこにいる生き物が住人です。その住人から見れば人間にしろペットにしろ脅威の存在なのです。こういう自然が残っているからこそ、都会でも暮らしていられるという事を忘れないで欲しいものです。

中々面と向かって口頭ではいえませんが、ちゃんと「持ち込み禁止」の立札は立っています。

« 上野の西郷さん | トップページ | 山での体調チェックの勉強会(上高地編No.1) »

コメント

自遊人さん 才八∋_φ(・ω・`)゚+.

上高地へ入られたんですね
随分と変わったようですね
昔の”かっぱ橋”しか記憶にないで〜〜す
綺麗な梓川のせせらぎの音が聞こえて来ました
大正池をバックに写した写真が・・・

是非是非行って見たくなりました
JRの”ジパング倶楽部”にも入会したので(あら!年がばれちゃいましたね)行きやすくなりましたので
主人と相談して見ます

下の”川中島バス”懐かしい名前です
20台のうーちゃんを思い出しましたよ〜〜

自遊人さん又来ました

↑の感想を一言も書かずでした・・・トホホホ
どこへ行っても出会いますね
そこまでしなくてもと思います

注意の立て札があっても駄目なんですね
困った人間様で〜〜す

こんな所にまで連れて来なくても と思いました

『自然の中ではそこにいる生き物が住人です。その住人から見れば人間にしろペットにしろ脅威の存在なのです。』
肝に銘じておきます 大切な事ですね

うーちゃんさん おはようございます。

梅雨に入りましたが、まだ残雪が残るこの時期は日に日に花が増えていきます。
また花の写真とかもアップしますが、是非自分の目と足でご覧になられると良いと思います。

http://homepage3.nifty.com/AZUMINO-KY/index.htm から私宛にメール頂ければご案内しますよ。(まだこれから勉強する身ですが・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上野の西郷さん | トップページ | 山での体調チェックの勉強会(上高地編No.1) »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト