« 梅雨入り直前の上高地(上高地編No.2) | トップページ | ツクモグサ(八ヶ岳登山その1) »

上高地編ラスト

今日は雲が多いものの梅雨の晴れ間が広がっています。

上高地編最後。まずは昨日のコメントにもあった梓川の水質について信濃毎日新聞の記事から(どっかの放送局みたいに盗用じゃないよ。でも無断転載です)

Img0604この記事の締めくくりは「煮沸」すれば飲めるという事。もっとも最近は大腸菌だけでなく、 エキノコックスとか他の菌の類もあるので、そのままで飲めるのはわずかなケースだけかも知れません。

さて昨日一部の花をアップしましたが他にもいろんな花が咲いています。2425

まずはピンク色の花から。左はミツバツツジでしょうか。右はイワカガミ。小さい花ですがどこでもよく見かけます。

29ホンシャクナゲ。淡いピンクが綺麗です。

32続いて黄色い花。ミツバツチグリかキジムシロか?葉っぱは苺みたいなのでバラ科には違いない。

31クルマバツクバネソウ。昨日アップしたエンレイソウと同じユリ科の植物です。

13アマドコロ・・・だと思います。ナルコユリが大変よく似ています。ちなみに食べられるそうです。

33_201左)タガソデソウ 右)コミヤマカタバミ 雰囲気が似てますが、ナデシコ科とカタバミ科。葉っぱが違います。

23サンカヨウ。これもどこでもよく見られます。

0810ツバメオモト。葉っぱの雰囲気がオモトに似てますがユリ科です。暗いのでピンぼけかストロボで白飛びしてます。

30名前忘れました。

18これもなんだっけ?

07○○すみれだということはわかります。

う~ん。花の名前は難しい。この他に紫色のラショウモンカズラ、葉っぱがハート形で白いかわいい花のマイズルソウ、ユキザサ・・沢山咲いてたけど天気が今ひとつで良い写真ありませんでした。来週訪れた時にまだ咲いてるかな?

« 梅雨入り直前の上高地(上高地編No.2) | トップページ | ツクモグサ(八ヶ岳登山その1) »

コメント

自遊人さんこんばんは~♪

小さな可愛いお花がたくさん見られるんですね。
これも高山植物なのでしょうか?
おりひめのみた事のないようなお花ばかりすね。
自遊人さんお名前よくご存知なんですね~。
梓川の水、とってもきれいなイメージがあります。
若い頃行ったのですが少し肌寒いような澄み切った空気ときれいな水と赤い屋根のホテルとチリひとつ落ちていない道に
感激したのがつい先日のように思われます。

おりひめさん こんにちは

せっかく安曇野に越したので山の案内ぐらい出来るように勉強中です。でも何事においても記憶力は昔からあまり良くなく、自分の気に入ったものしか記憶できない欠陥coldsweats01があります。
一度でいいから帝国ホテルに泊まってみたいです。「ホテル前のバス停から乗れば宿泊客に見えるかなぁ」と話したら「本当の客はタクシーを使う」そうです。まあ、数人で泊まるからでしょうが、お金を気にする人は泊まりませんね。

松本電鉄(アルピコ)が経営難とはしりませんでした。昔は、上高地線は、ドル箱路線でしたが。20年前に行った時は、沢渡から1000円でした。その昔(私がバイトしている頃)は、750円程度だったと思います。秋のシーズンもレポートお願いしますね。

アルピコも色々手を広げすぎたのかしれませんね。
公共交通機関が不利な土地です。

自遊人さん (。・・)ノぉはょぅ♪

沢山のお花を楽しませて頂きありがとう!!
高山植物は小さな花が多いようですね
何れも知らない花ばかりです(´-ω-`;)ゞポリポリ

アマドコロ・シャクナゲ位かな判るのは・・・

綺麗に澄んだ梓川のお水もやっぱり汚染されてるんですね
悲しい事ですよね


うーちゃんさん おはようございます

花、鳥、木・・・まだまだ覚えるものがたくさんあります。
よく見かける花ぐらいは覚えねばですが、小さくて似ている花が多いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨入り直前の上高地(上高地編No.2) | トップページ | ツクモグサ(八ヶ岳登山その1) »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト