« 山での体調チェックの勉強会(上高地編No.1) | トップページ | 上高地編ラスト »

梅雨入り直前の上高地(上高地編No.2)

いよいよ雨の季節に入りました。今年はオホーツク海の高気圧がはっきりしていて梅雨らしい気圧配置。天気もあわせたように雲の多い天気が続いています。

さて、この月火と上高地で講習会があったのであわせて、大正池から明神池まで散策しました。今回は主に風景を中心にアップします。

01_2月曜は雨こそ落ちてきませんでしたが、高い雲が広がっていました。大正池からの穂高連峰。

03今日は鴨が少ないです。まぶたをパチパチしてたので適当にシャッターを切ったら、閉じてる時でした。

02_205_2焼岳です。平日ですが、多くの観光客が訪れて賑わっていました。

06田代池から 霞沢岳~六百山の稜線。天気のせいもありますが、10時をまわってから訪れたので三脚立てたカメラマンよりキャンバスにむかう人が多く見られました。

16田代橋を渡って梓川の右岸へ。同じく霞沢~六百の稜線。

17日曜日にウエストン祭が開かれたウエストンの碑です。単なる山好きの外人だと思うのですが、何事も最初に登れば有名人です。

1920河童橋からの穂高連峰と焼岳。訪れるたびに同じ写真を撮っています。昔の写真と一度見比べて見なければです。

21上高地ナショナルパークガイドさんの事務所が左手にあります。さくらガイドさんが描いたのかな?(6/2日記事)

22河童橋から再び左岸へ。森を抜けてしばらく歩くとやがて左手に明神岳が見えてきます。今では少なくなりましたが、登る人はたまにいるそうです。

27明神池、ちょうどお昼の時間にあたったせいもありますが、嘉門次小屋は大盛況でした。岩魚の塩焼きは約30分待ち。翌日も食べたので今回は2匹もいただいた事になります。ちなみにこれから講習会なので骨酒を飲めず残念。

282週間後に登山学校で行く徳本峠。まだ少し雪が残っていますが、アイゼンが必要なほどではなさそうですね。

さて、風景の写真ばかりではつまらないので少し花の写真も・・残りは次回アップします。

26一番の見頃を迎えている二輪草。1本の茎から二輪、花が出るのでそういう名前ですが、一輪もあるし三輪もある。花びらの数ももっと多いのもあります。

0912紅花と白花のエンレイソウ。この他に茶色もあり。3枚の大きな葉っぱが目印です。

1415エゾムラサキ。そういえばそんな名前の海苔の佃煮がありましたね。小さいお花ですが、明神館から明神橋の途中でよく見かけます。

« 山での体調チェックの勉強会(上高地編No.1) | トップページ | 上高地編ラスト »

コメント

自遊人さんこんにちは~♪

上高地は安曇野と同じようなイメージがあります。
空気が美味しくて景色も良くて響きがいい・・・です。
観光客の人たちもたくさん訪れているようですね。
エンレイソウって大きな葉っぱなんですね~。
花が小さいのか葉っぱが大きいのか・・・
実物が見てみたい気持ちになりました。
エゾムラサキもかわいいお花ですね。
こちらは小さいお花だとわかりました。
えどむらさき好きです。今はごはんですよを買う事が多いですが。

おりひめさん こんにちは

上高地と安曇野は山を隔ててすぐそばです。学生の頃、夜行バスの「さわやか信州号」で訪れていた安曇野も、今では庭のような感覚です。でも意外と地元の人でも行った事ない人多いんですよ。今回一緒に参加した若い女性も小さい頃親と行ったきりだと話してました。
エンレイソウ・・・石鎚山では見れないかな?

自遊人さん ( ゚▽゚)/こんばんわ

素敵な写真をいっぱい見せて頂けて嬉しいで〜〜す
何度もコメントを書きに来てはリンク先へ飛んで行きなかなか帰ってこれないのです(´ヘ`;)とほほ・・

懐かしくて写真を見ては大昔を懐かしんでいました
随分様子が変わってますね
焼岳が噴火した2〜3日後焼岳をみながら歩いた記憶も・・・

2輪草もエゾムラサキ・エンレイソウ(このお花は初めてです)も野生で見られるんですね
この自然大事にしないとね

懐かしいですね。上高地!!学生時代に松本電鉄の上高地線でバスガイドのバイトをしてました。最高で、一日5往復しましたね。時には、上高地で泊まりも!!
この日は、曇りだったんですか!?

日本一の景色だと思います。いや世界一かも?真夏でも梓川の水は冷たく、夜にはだしで川の中に入っていきました。5分も入っていられません。足が真っ赤になりました。
こんな、綺麗な水だから飲めるんだろうと思うととんでもない!大腸菌で汚染されています。

うーちゃんさん こんにちは

上高地はいつ来てもよいです。深夜バスで訪れていた頃は山を眺めるだけでしたが、今は花の名前を覚えているので色々探し歩く事が楽しみです。
鮮やかな色の花は皆さんが気づきますが、花期とずれてて葉っぱだけだったりすると見逃してしまいます。

最近は猿が木の皮を剥いだために枯れる木も増えてきました。困ったものです。

晴兵衛さん こんにちは

そういえばバス会社の格好した若い人が散策してました。アルピコの経営難で路線廃止、短縮の話題が毎日のように報道されています。松本"電鉄"唯一の上高地線も改修工事資金不足等で廃止の危機にあるそうですが、こちらは生活路線としても定着しているので、市と協議するようです。

梓川の水、一応小屋等の浄化設備が機能している結果が出ているようですが、やはり見た目ほど綺麗ではないですね。

憧れの上高地を見せて頂きましたhappy01
河童橋から、残雪と新緑の眺めは、最高ですね。

avalonさん こんにちは

河童橋からの眺め。もう何十回と見ていますが、毎回同じような写真を撮っています。
是非"K20D"持って訪れてみてください。(でもここ来ると6X6とか当たり前のように持ってるので一眼レフはコンデジ並にしか見えないcrying)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山での体調チェックの勉強会(上高地編No.1) | トップページ | 上高地編ラスト »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト