« 春の安曇野観光ガイド | トップページ | 新緑のブナの森(鍋倉山)-5/11 »

カナダに行きたい・・・けど

今年は赤毛のアン出版100周年です

モンゴメリによって書かれた小説「赤毛のアン」。今年は初版発行から100年目にあたります。ゆかりの地「プリンスエドワード島」では沢山のイベントが開催されるそうです。

Img昨夜、松本に用があって出かけたついでにHISに寄ってパンフレット集めてきました。パスポートも切れるし、6月末頃~7月頭に行きたいのだけど、いかんせん高い。費用だけで20万かかります。しかも遠い。移動だけで3日間は潰れます。

どうせなら友達のいるケベックにも立ち寄りたいのだけど、その友達のほうが旦那さんと日本に一時帰国する事が決まっています。

近そうに見えるけどカナダ東海岸との組み合わせは移動が多くて結構無駄が多いのです。プリンスエドワード島に連泊するほど本読んでないし、どうしたものかなぁ?

時間とお金が潤沢にあれば迷う事ないのでしょうが、生活が軌道に乗っていない現在では遠出はきつい。う~ん、悩ましい。考えていたらお腹が減ってきたので、お昼の支度をしますcoldsweats01

今日は寒い。明日の山登りも寒そうだよ。

« 春の安曇野観光ガイド | トップページ | 新緑のブナの森(鍋倉山)-5/11 »

コメント

自遊人さんこんばんは~♪

カナダですか・・・。
おりひめは♪ラブレタ~フロム~カナ~ダァ~♪しか
知りませんcoldsweats01
カナダの東海岸だとかなり遠いですね。
おりひめはオーロラがみてみたいと思っているのですが
あれってカナダでしたっけ?
違ってるかなぁ・・・。

おりひめさん こんにちは
カナダの西海岸、カナディアンロッキーは以前行ったことがあります。それでも結構時間がかかりました。

オーロラは高緯度のところであればどこでも見られますが、観光客が安全に見られて近いのはアラスカですかね。カナダや北欧もよくツアーが組まれています。ちなみに真冬に行かないと見る機会が減ります。白夜の季節ですからね。これも不思議ですよ。夜の11時頃でも夕方みたいなのに地元の人は寝ています。日が昇ると起きて沈むと寝る自遊人は最初眠れませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の安曇野観光ガイド | トップページ | 新緑のブナの森(鍋倉山)-5/11 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト