« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

信州夢街道フェスタ

今日、明日とやまびこドームで開かれている信州夢街道フェスタに行ってきました。朝から雨降りなので屋内の催し物は良いですね。

01やまびこドームは信州まつもと空港の隣にあります。

02大阪・福岡・札幌の3ヶ所だけ結んでるちっちゃな空港です。周りを1周しても10KMしかありません。

03以前は小さなジェット機も就航していましたが、チャーター便以外の定期便はプロペラ機です。

13さて、今日は長野放送の生中継が入っています。放送に合わせてテープカットとなりました。ちなみにこの時自遊人はすでに入場してました。

05メインステージでは長野放送の番組が進行しています。写真はミス松本のひとりを紹介する本番5秒前。女性は「土曜はこれだね」でお馴染み(といっても長野ローカル)の倉見アナ。

04主催なので長野放送のアナウンサーほぼ総出でした。写真は唐澤アナ。見てた感じ空きの時間も多かったので、聞いてみたら「そうなんです」

06これまた「これだね」のメインキャスターの宮本アナ。本番前にスタッフと討ち合わせ中。

08本番直後のかわいい大谷アナ。中継にとっては迷惑なカメラおじさんですね。

15西尾アナと末吉君。長野放送はフジテレビのラインネットに入っており、末吉君は「笑っていいとも」とかにも出ているので知ってる人もいるかも知れませんね。テレビと同じでいつもよく動き回っています。

さて、名前は信州夢街道フェスタですが、ほとんど「物産展」のようです。

0912_2国内だけでなく、海外の参加もあります。台湾はお馴染みですが、今回はモンゴルとベトナムも参加していました。松本市はベトナムともつながりがあるのだそうです。

07ミス松本と御殿場の"富士娘"が写真撮ろうとしてたので横から1枚。

14自遊人にゆかりの深い藤沢市は「海の女王」。

松本と姉妹都市です。今回も小さな手ぬぐい付パンフレット。新江の島水族館のタダ券(割引券でもいいけど)が欲しいな。

10富士宮は「ミス富士山」 。

ミス○○の人は日本各地いろんな所に旅ができますね。11_2

この着ぐるみはなぜここにに・・。胴を人間サイズにすると妙だな。

空くじ無しとありますが、QOOが沢山当たるのでしょうね。

外にも沢山お店が出ていましたが、食べるものばかりで迷います。結局試食でほとんどお腹は満腹でした。

体験型のブースや屋外移動遊具とかも欲しいな。海外では必ず移動遊園地とか動物園があります。

大学とか学生さんのブースとかもあるのになぜかカレーを出してました。黒豆はともかくなぜカレー(それも汁だけ)??

来場者アンケートぐらいとらないと次回に反映できない・・・それでも地元の人は毎年訪れるのでしょうかね?

すごいですねぇ

※写真は記事と関係ありません。ちなみに写真は堀金物産センターから上田方面を見た様子です。01_3

今日からカモシカスポーツのバーゲンに行ってきました。平日なのに人が一杯。老夫婦か大学生のようですが、駐車場も一杯でした。

で、何がすごいかというと「ヨン様」

大阪に到着した様子をテレビでやっていましたが、一昨日から来ているおばちゃんもいたようです。その数5000coldsweats02

一瞬にかけるそのパワーにはいつも脱帽させられますが、経済効果もバカになりませんね。しかしファンの人には申し訳ないが、ヨン様のどこがいいのだろう?もっとかっこいい人沢山いるのに・・・と思いますが、韓流ブームの先駆者としての役割を十分はたしています。

一緒に来てるはずのイ・ジアさんが話題にのぼらないのがおじさんとしては寂しいな。

最近の新聞記事から

昨日の夕方から降り出した雨もようやく上がってきました。そろそろ梅雨です。雨が降るとアウトドア主体の安曇野の暮らしはとたんに暇になります。

そんなわけで今日は信濃毎日新聞に掲載されていた写真から。

Img_0002_2我が家も赤松林の中ですが、困るのがこの花粉。今年は一時森が霞んで見えないほどの時がありました。暖かいので窓を開けておくと大変。家の中まで黄色くなります。洗濯物も干せません。

Img我が家は北アルプスの懐ですが、東山と呼ばれる安曇平、松本平の東側の山麓からは北アルプスに沈む夕陽が綺麗です。でも運転中に見とれていてはいけませんよ。ガードレールに擦って奥さんに叱られた人の話を聞きました。

Img01去年訪れた青木村、アイリスの郷。こういう景色に出会ってみたいものです。ところで去年買ってきたアイリスは咲きましたが、なぜか同じ色ばかり。違う色の買ったんだけどなぁ??

最後は韓国ドラマの地上波放送の話題を朝鮮日報の記事から

Img_0001

チャン・ヒョク主演の人気ドラマ『ありがとうございます』(2007年MBC)が、5月30日からテレビ東京系で地上波放送されるそうです。放送局はテレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち(岡山、香川地区)、TVQ九州放送(福岡地区のみ) など。毎週木・金、午前11:35~12:30に放映される予定。長野じゃ系列局ないんだよねぇ。BSジャパンで放送しないかな。

ちなみに写真の韓国版を持ってますが字幕がないので断片的にしか台詞はわからない。まあ、あらすじわかればいいんです。今回は日本版は購入してないです。著作権の関連で差し替えたりして雰囲気が全然違うのを以前経験して、金の無駄遣いなのでやめました。ストーリーは韓ドラのいつものパターンですが、景色が綺麗です。是非ロケ地に行ってみたいのだけど、辺鄙なとこなんだよね。まあ、それだけ自然豊かな場所だということですが・・・。

安曇野もそういう意味では辺鄙なところです。

北アルプスの雪形

01_4昨日、池田町へ出かけました。こちらからは残雪の北アルプスがよく見えます。

02爺ヶ岳。鍬を持ったおじいさんに見えない事もないですが、あまりはっきりしませんね。

0304双耳峰の鹿島槍。鶴と山を駆け下りる獅子。

雪形というと美しい響きですが、ロールシャハテストみたいです。要は雪の融け具合を見て農作業開始の目安にしていたということです。

05ところで昨日の大峰高原でこんな白い花が一面に咲いていました。なんの花でしょう?

大峰高原の大カエデ

01昔、 この~木なんの木 ってCMがありましたが、そんなイメージの木が池田町にあります。

この冬、湿った雪で太い枝が1本折れてしまったそうですが、若葉が元気に茂っています。

02ここは私有地だそうです。木を守るために根元に杭が打ってあります。 でも景観が損なわれないように低い杭です。

「写真や映像の権利は所有者に記する」なる立て札があり使用する場合の連絡先が記されていましたが、勝手にブログで公開してしてごめんなさい。

03大カエデ以外にも立派な木があります。

駐車するスペースもちゃんと作ってあり、この後、マイクロバスもやってきました。

写真を撮る一般の人に配慮しながら整備をしてくださっている土地の所有者の方に感謝です。でも、草むらに空き缶が転がっていました。寂しい事ですね。

豊科近代美術館の薔薇

今年も薔薇の季節がやってきました。見頃はもう少し先なのですが、ついでがあったので立ち寄りました。

01山の雪もだいぶ少なくなってきました。

02豊科近代美術館正面玄関。今日は休館日でした。

03正面右側の大きな花は黄色です。

04左側のは少し色が混じっています。

05コクテールという名前の薔薇です。薔薇じゃないみたい・・・

06白い壁とアーチ型の門に赤い薔薇。アンダルシアのような風景です。

08薔薇というとアーチですね。子供が走り回ってお母さんは大変です。

09個人的には単色よりこういった混色の方が好きです。でも胸に挿しているのは赤い薔薇と相場が決まっています。

10薔薇以外にもいろんな花が咲いています。

豊科の駅からもさほど遠くないところにありますので、時間が余った時立ち寄られてみてはいかがでしょう。

トウダイグサ

今朝は雨音で目が覚めました。でも朝方であがりました。草木にとって恵みの雨ですが、雑草にとっても恵みの雨。抜いても抜いてもすぐ生えてきます(鏡を見ながら恨めしく思う自遊人coldsweats01)。そして青虫も元気です。晴れて暑くなると蜂も元気です。今年はすでに4個蜂の巣を落としました。1個はスズメバチの仲間でした。自然の中の暮らしも体を張って生きていかねばなりません。(少々オーバーですか)

さて、今日のタイトルにあるトウダイグサ。仲間がすごくあるようですが、散歩する林とかでよく見かけるのがこれ01

一方、先日北信のある場所で見かけた絶滅危惧種に指定されている同じ仲間のマルミノウルシ。02

花だか葉っぱだかわからないような植物ですが、丸い実がなるそうです。

久しぶりに家にいたので韓ドラのDVD見ながら、写真やビデオの整理をしました。大雨だと地デジもBSも映りが悪くなります。特に林間の我が家は辛い。アナログ放送の停波は良いけれど、アナログと違ってデジタルは全く映らなくなるのがネックです。

それにしても、昔撮ったアナログの写真やビデオの変換まで手が回りません。

今日の安曇野

やや蒸し暑かったけれど午前中は晴れ間も出た今日の安曇野。お昼を過ぎてから雨が降り始めました。

02皆さんは「安曇野」に対してどんなイメージをお持ちでしょう?

のどかな田園風景と白い雪の帽子をかぶった北アルプスのイメージが強いですが、住んでみると四季折々いろんな顔を見せてくれます。

01心の渇きを癒してくれる風景・・・

でもね。個々の景色は田舎に行けばどこでも見られる風景です。

今日からSKF(サイトウ・キネン・フェスティバル)のチケットが発売開始になりました。指揮者の小澤征爾さんも腰痛がひどいようです。これも楽しみで引っ越したのだけど中々良いチケットは取れません。

山の学校にコンサート、挙げ句に韓ドラのDVDなんぞ買っていたらyenは出る一方ですね。

初夏の安曇野

02日に日に緑が濃くなっていきます。昨日に続いて今日も暑くなってきました。

03田植えもかなり終わりました。畦にも花が咲き乱れています。

01ツツジも盛りです。

小さくて姿が見えないけれどハルゼミがうるさい安曇野です。

白い花とベニシジミ

0102

つぼみをみればハルジオン(春紫苑)だかヒメジョオン(姫女苑)だかわかるようですが、つぼみを見なかったのでわかりません。

はどっちもベニシジミでしょうか?

こんなことではネーチャーガイドにもなれませんね。ニーチャンガイドの自遊人でした。

白い花

0102  ふたつの花大きさが違いますが、今が盛りのマーガレットとカモミールです。

日に日に緑が濃くなっていきます。小鳥のさえずりも爽やかな安曇野です。

太王四神記終わっちゃったよ

BSでの放送、終わっちゃいましたね。

う~ん。結局、制作者は何が訴えたかったのでしょう? 広開土王碑に基づいた高句麗の歴史を伝えたかったのか、それとも壇君神話に基づいた神話の世界を描きたかったのでしょうか? いずれにしても中途半端な結末だったように感じました。

ともあれ、スジニ役のイ・ジアさんは男みたいな振る舞いと女性らしさをうまく演じ分けていて、これからの活躍が期待される女優さんのひとりですね。

ホゲ役のユン・テヨンさんも中々格好よいですね。こちらも最終回を迎えた「あの青い草原の上で」でも荒々しさの中に優しさを見せる役で好演していました。

太王四神記。久石譲さんの音楽は嫌いでないけどやっぱりファンタジーの世界に似合っている気がします。そういう意味でもファンタジードラマの世界なのでしょうか?なお、見逃した方はこちらでご覧になれます。(但し@niftyの会員登録が必要です)

高句麗の歴史は今の北朝鮮に多く残されていると思うのですが、自遊人が生きている間には自由に行けそうもありませんね。近い国なのに残念です。

栗尾山つつじ公園

今朝の中信欄で「咲き誇るツツジ5千本」とあった栗尾山つつじ公園へ行きました。

00houseからfootor bicycleで行けますが、行きはひたすら登りとなります。

01_2011_2地図でお寺のマークのある場所に車を止めて登っていきます。

012_2013_2「善男善女が極楽浄土に渡る橋」とあります。なんで「びみょ~」なのかな?

02薄暗い山道を登っていくと、やがて仁王門が見えてきます。

03_304門をくぐってしばらく進むと鐘楼がみえます。多くの人がご~ん、ご~んついていました。

05

                         うるさいので小僧さんはかたまってしまいました。(小僧にしては老け顔かな?)

06蓮の花を嗅いでいる観音様には、右手で「あっち行け」と追っ払われてしまいました。

07_2本堂です。真言宗のお寺です。山の中にあるけど立派です。自遊人は浄財を持っていなかったりで手だけ合わせました。御利益ないですね。

08なんの花でしょう?

09藤棚。「木賊」と立派な木の札があったので、最初「何だろう」と思いましたが、よく考えたら左に生えている「とくさ」のことでした。

10ようやくつつじの写真です。先日見事な公園を見てきたせいか、ちょっと寂しい。

1213でも綺麗であることは確かです。住職が趣味でガーデニングをしているのかな?

1718山の中を切り開いて作った庭と言ってしまうとそれまでかな?

1416白い花も藤でしょうか?花の名前と女心に弱い自遊人にはわかりませんcoldsweats01

1511_2ブンブンブン。ヒ~ラヒラ。蜜を求めて飛び回っています。

自遊人も蜜を求めて飛び回っていますが、中々美味しい花には出会えませんね。

緑のまぶしい季節

0015月は新緑の気持ちよい季節です。秋は三段紅葉という言葉がありますが、常緑樹や針葉樹の緑に赤みのかかった新芽、若葉の黄緑とあわせて山は三段の緑で覆われています。

岡谷へツツジを見に行った帰り、塩尻峠の途中にある公園に立ち寄りました。平日で公園の施設は閉まっていましたが、展望台にはレストラン、ミュージアムの他、マレットゴルフやカートコースがあります。

002展望台のある広場からは諏訪湖が一望できます。南岸を進む台風の影響もなく、穏やかでした。でも正面に見えるはずの八ヶ岳連峰そしてその奥の秩父・多摩連山には雲がかかっています。

塩尻峠は自転車のロードレースが行われる事で有名です。この日も練習している人がいましたよ。

今日も気持ちの良い青空が広がっています。今週末も山の学校。今回は地図の見方とコンパスの使い方を学んできます。

アップ<岡谷・鶴峯公園その3>

岡谷。鶴峯公園のツツジ。最後はアップの写真をUPします。

03_207_23742_254縁どりの花とちょっと細めの花びらのがかわいい感じです。同じ色の花でも濃淡、光の具合でいろんな表情を見せてくれます。種類も少し違うのかな?

065168白はまだ蕾が多かったです。

でも白い花は写真で表現するのが難しいです。

454647斑入りは好きです。白い花の中に赤だけの花や花びらの一部に赤が混じっていたり・・・。何が咲くか楽しみな株です。

ちょっと趣向を変えて・・・

1464552730刈り込まれた集団から抜け出した枝の先に咲く花。風がやや強いし、手持ちなので写すのに苦労します。

44_45960_3青空や新緑を背景に写したいなぁとウロウロ。体を妙にくねくね曲げて写す姿は人目にはきっと変ですね。

74きりがないですねぇ。

67まだ写真はありますが、次の話しが進みませんのでこの辺にしておきましょう。

青空が広がった今日。雨上がりの新緑が輝いています。こんな緑の小道を散歩するのがとても気持ち良い季節です。

百花繚乱<岡谷・鶴峯公園その2>

・・・といってもツツジだけですが、いろんな色の花がありました。

75_315_220_272_3

赤・紫・ピンク・橙そして白。白色のはまだこれからのものが多いです。

1971_3

61_2記念碑とツツジ。

21_222_257_269_2

新緑とツツジ

38それにしてもいろんな色の花がありますね。29

南岸を台風が通過している影響で八ヶ岳の方は雲がかかっていますが、良い天気に恵まれました。北風がやや冷たいですが、小高い丘の南斜面は風も遮られて穏やかです。

昨夕から降り出した雨は今朝も強弱繰り返して降り続いています。でも新緑には恵みの雨ですね。

ツツジが見頃です<岡谷・鶴峯公園>その1

新聞に「ここ5年で一番」と記事の出ていた岡谷市の鶴峯公園のツツジを撮りに行ってきました。いっぱい撮ったので分けてUPします。

01_273_2

       18日まで岡谷市の鶴峯公園で行われているツツジ祭。平日にも関わらず多くの人で賑わっていました。

48平日ということもあってお年寄りが多いです。

31夫婦で仲良く歩かれています。

1112まもなく小学生たちがやってきました。2年生のようです。絵を書く道具を放りだして、公園の散策路を走り回っていました。長野放送のカメラマンが子供にインタビューしてました。テレビ信州も来ていましたよ。

26岡谷の市街。高架は長野道。右に岡谷のJCTがあります。

62思ったより奥行きのある公園でした。

5253       この公園はこの銅像の片倉兼太郎氏によって作られたそうです。明治時代、片倉製糸全盛の時代にツツジを車3台分注文したのが、勘違いで貨車3台分きてしまったので、ここに植えたらしいです。さすが財閥!

1033

新緑とツツジのコラボもよいですね。

28_2232425

アップしきれません。続きは次回

新緑のブナの森(鍋倉山)-5/11

☆ 山行記録兼のため写真枚数多いです。しかも長いです。

やまたみ登山学校でブナの巨木で有名な鍋倉山へ行きました。鍋倉山は飯山線沿いの新潟県と長野県の県境にあります。近くには斑尾スキー場や戸狩スキー場があります。

Mapコースはおおよそです。2万5千分の1地図は国土地理院のページからも入手できます。01

写真は9:50頃。9時少し前から歩き始めました。道路沿いの雪の壁をよじ登り、少し上がったところでアイゼンをつけて登り始めます。学校ですのであえて急な直登。安全確保のためのザイル。一昨日机上講習で教わった結び方の実践。なんかうまくないな。

02心配された雨もしばらくするとやみました。でもガスは晴れません。

03ブナの緑が綺麗です。04

こんな斜面を登っていきます。でも今日はロープで安全確保されているので安心です。

05_510:20 一休み。

0610:35 森ひめ。樹齢250年以上のおばあちゃんです。今年の雪にも耐えて折れずに立っていました。そばにはもっと若い木でも折れているのがたくさんありました。

07一面雪の中でも若葉が茂っています。

080910巨木の谷。いずれの木も劣らず立派ですね。急な斜面にそそり立っています。

11

10:50  森太郎

12根元には空洞が出来ています。13

上の方、幹の分かれたところに桜が咲いていました。自然はたくましい

1412:00  ガスがかかってあたりはよく見えません。少し平らなところでお昼にしました(30分休憩)

15太い幹の周りだけこんなに融けてます。

16霧の中のブナの森も幻想的ですね。

17

12:57  頂上に到着しました。夏はブッシュ(草)が生い茂っているそうです。ここでも記念撮影。ガイドの先生はカメラマンでも大忙しです。

1813:15 黒倉山との稜線の間のコル(山と山の間の低い)から一気に下ります。ここは尻シェードで滑り降りてもよし、楽しい谷です。

19汚れた雪の上に無数の白い筋。滑った跡です。

20楽しいだけではなく、ここはブナの新緑も綺麗です。あちらこちらでパチリ。

21222324 25少し赤いのはまだ芽吹いたばかりです。

倒れた枝からも若葉が芽吹いています。

26_3雪の重みで折れかかっています

27新緑と融けた根元の土、そして雪のコントラストも綺麗。

282931谷はだんだん雪解けが進みます。表面は雪に覆われていても地面の熱で融けたり、周りの沢の水が流れ込んで下のほうは融けている場所があります。踏み抜いてしまう危険がある(深さが2m近くあるところもあります)ので最後の方は沢筋から上にあがりました。

3214:10過ぎ、ほぼ予定通り車の所へ戻ってきました。

林道沿いの33ユキツバキの赤い花。この他タムシバとか桜とかいくつも花が咲いていました。

この後、戸狩温泉で汗を流して一路松本へ。17:15解散

頂上までは時間がかかりましたが、ロープワークで安全確保しているので気分的にも楽しい山行でした。夏山では普段入れない場所も味わえる雪の山歩きはやはり楽しいですね。

カナダに行きたい・・・けど

今年は赤毛のアン出版100周年です

モンゴメリによって書かれた小説「赤毛のアン」。今年は初版発行から100年目にあたります。ゆかりの地「プリンスエドワード島」では沢山のイベントが開催されるそうです。

Img昨夜、松本に用があって出かけたついでにHISに寄ってパンフレット集めてきました。パスポートも切れるし、6月末頃~7月頭に行きたいのだけど、いかんせん高い。費用だけで20万かかります。しかも遠い。移動だけで3日間は潰れます。

どうせなら友達のいるケベックにも立ち寄りたいのだけど、その友達のほうが旦那さんと日本に一時帰国する事が決まっています。

近そうに見えるけどカナダ東海岸との組み合わせは移動が多くて結構無駄が多いのです。プリンスエドワード島に連泊するほど本読んでないし、どうしたものかなぁ?

時間とお金が潤沢にあれば迷う事ないのでしょうが、生活が軌道に乗っていない現在では遠出はきつい。う~ん、悩ましい。考えていたらお腹が減ってきたので、お昼の支度をしますcoldsweats01

今日は寒い。明日の山登りも寒そうだよ。

春の安曇野観光ガイド

まずは安曇野を空から楽しめる話題からふたつ。

Shin_0002Img0003今朝の信毎にも掲載されていましたが、ヘリコプター空の旅が6日間予定されています。今週末はやや天気が気になりますが、ちょっと贅沢な空の旅はいかがでしょう?

Img_0001Img_0002こちらは気球による空中散歩。これからの時期は土日いつでもやってます。

目的の山に登るとその山は見られませんが、これなら登山ルートも含めてバッチリ見る事が出来ますね。

さて、その他の話題もふたつほどShin_0001

大糸線沿線への誘客の話題。これまでも首都圏のJRの駅においてあるパンフレットでも紹介されていましたが、今回は市町村連携の企画を計画しているようです。

1時間に約1本の大糸線で乗り降りフリーもどうかと思いますが、タクシーやバスとの連携、モデルコースの紹介などがうまく発信できるかが鍵ですね。

もうひとつは安曇野から離れますが、信越トレイル開通の話題Shin_0003

ぶなの大木があることや冬のスノートレッキングコースとしても人気のある鍋倉高原を中心とした、山歩きのコースが9月に全線開通するとの事。

実は日曜に鍋倉山に行く予定ですが、今のところあまり天気はよろしくなさそう。これまで行った事がない場所なので楽しみなのですが、とりあえず今夜打ち合わせがあります。

新緑の綺麗なこの時期の山歩きは楽しいですが、走り梅雨の季節とも重なります。「運を天に任す」・・・意味違いますね。

盛りの花

01アカツメグサ。散歩途中の土手にて

0001藤。豊科総合支所玄関前

02ライラック。うちの庭

今日の安曇野は少し雲が多いけど時々日は差します。週末は山登りなんだけど天気悪い予報で嫌だなぁ。

やられたよ!

ショックでスタートした5月。

3日間は埼玉へ出かけていました。友達の夫婦ふたりのお母さん(おばあさん)が相次いで亡くなられたので葬儀の手伝い。2月に退院祝いの際にはおふたりとも元気(歳相応に悪いところはありますが)で一緒に飲み食いしたりしただけに、親戚ではないですがショック。

その間新聞屋に新聞止めとくように言ったのに全然止まってないよ。郵便受けがデカイからいいけど、役立たずでショック。

そして最後のショック。やられましたよ、キタアカリcrying。半分は囲いの中、半分は囲いの外に蒔いて様子を見て懲らしめる計画でしたが、留守にしている間に一気にやられました。囲いの中に閉じこめるはずが、誘いこみの場所を破られ、残ったのはどっかの総理大臣の支持率並みです。この間まで食っていたネギには目もくれず芋だけ集中的に掘られました。さらにユリも一輪食われました。まさか葉っぱを食うとは予想外。とりあえずネットで囲む事にしましたが、花が楽しめないよ~crying

早くも心は梅雨入りです。せめて今週、来週と週末の山行が天気に恵まれてリフレッシュできると良いのですが・・

久しぶりに会った以前勤めてた会社の人達に「痩せた」と言われてちょっと嬉しい自遊人ですが、大事なこの冬の食糧自給計画が大幅に狂い、今度は栄養失調で痩せそうです。

GW(5/4)の安曇野

早春賦音楽祭の開かれた5/4は初夏のような暑さとなりましたが、翌日は梅雨のはしりを思わせるような天気となりました。予報では連休中はずっとsunでしたが、やはり一週間はもちませんね。でも今日はまた気持ちの良い天気になりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

200houseからあづみの公園まではbicycleで30分。行きは登り、帰りは下りが主なので便利です。途中アートヒルズのあるあたりではりんごの花が盛りです。

201常念坊の雪形。どこにいるかわかりますか?言われてみるとなるほどそのように見えない事もありませんが、犬と散歩するメタボなおじさん(=みにいパパ)にも見えます。

202公園の中の水路です。雪解け水を集めてゴーゴー流れています。ちなみに展望テラスにもコンサートステージがあるので、こちらの水路は閉じていました。

203展望テラスからの眺め。東の方向です。光城山の桜並木も今は緑に変わっています。でも登山道沿いに提灯(ただの裸電球)が灯されています。

204水辺の休憩所あたりからの眺め。中央のテラスが先の写真を撮った場所です。水の中にはオタマジャクシや魚が泳いでいます。

205早春賦音楽祭唯一の屋台スペース。といってもアイスやかき氷、そしてビールと牛串しか売ってません。もう少しにぎやかでも良いのになぁ。左の青筋テントは足湯ですが、足湯にはちょっと暑い天気でした。

206豊科の町並。手前の車列は山麓線です。公園の駐車場が満車で烏川渓谷下の臨時駐車場へと回されているのでしょう。普段こんなに車列が続く事はない珍しい光景です。

207208花が綺麗に植えられています。

209この花は何かな?テーマ展示館の近くに咲いていました。

普段は入園料¥400(小人\80)がこの日はタダ。自遊人はタダの日しか入園したことないケチなお客さんです。でも近くの同じような環境に住んでるのだから仕方ないですね。来年にはあづみの公園、松川・大町地区もオープン予定、来場者数も増えているそうです。でもこの国営公園、一体どんなお客さんをターゲットにしてるのでしょう。ちなみに管轄は話題の国交省ですので建設費はもしかして・・・sign02

早春賦音楽祭<5/4:あづみの公園>

春の安曇野に響きわたる早春賦のまつり。先日(4/29)の早春賦まつり(早春賦歌碑前)に続いて、4日、国営あづみの公園で開かれた「第4回あづみの公園早春賦音楽祭」へ出かけました。朝から抜けるような青空の下、気温はぐんぐん上昇して日中は28℃を超え(園内の温度表示は30℃(15:30頃))、早春というより夏のような一日でした。

※写真はクリックすると大きくなります。01

公園の中央ゲートです。ここはイベントの時にはいつも地元の野菜とかを安く売ってます。お目当てのものは早く買わないと売り切れてしまいます。020304

本番直前の練習中。インタビューも受けてるようですね。

050607ガイドセンター前のオープニング演奏。安曇野吹奏楽団の皆さんです。曲の中にはウルトラマンメドレーも!団員の中にウルトラマン通の人がいるようですよ。

0809アルプホルンの演奏で来賓の挨拶、開会宣言が行われました。今回は市長さんは不在でした。アルプホルンは長くて運ぶのが大変そうです。ちなみにちゃんと小さい(目が悪いと見えない!)楽譜もついてます。

015オープニングに続いて行われた「ダンス」(プログラムに書いてある。踊りじゃん。なんで英語に訳す?)長野県歌「信濃の国」で元気一杯踊りを披露していました

さて、ステージは屋外4ヶ所に設けられていますが、その他屋内でもダンス(こちらはフォーク"ダンス")や屋外の原っぱでプチコンサートが開かれていました。016017018019020021022023024

ここにのせたのはほんの一部です。

さて、野の休憩所と呼ばれる段々原っぱの下では午後から特別演奏会が開かれました。

010011オープニングは松本音楽団の皆さんの演奏でスタートしました。いろんなパートの人がソロで演奏しました。この音楽隊はフィナーレの演奏も行ったようです。(自遊人はそこまでいなかったcoldsweats01)

012お昼休みを使って音あわせやリハーサルが行われていました。プログラムにみんなで歌いましょうのコーナーがあります。サイトウキネンで合唱の指揮もされている方が、すでに集まっているお客さんにもリハーサルの指揮をしました。

013014

特別ゲストのチェリッシュのふたりもリハーサル中。新曲も披露しましたよ。スタッフに音響のダメ出しもしてました。

Img_0001 さて、オープニングに続いて中信地区小中学校合唱重唱コンサートが開かれました。ちなみに穂高会館講堂で25日午後から本ステージが開かれるそうです。

00010002000300040005推薦団体のみなさんだけに、みなさん素晴らしい歌声でした。それにしても課題曲はなんで聞いた事ないような曲ばかり何だろう。

0006続いてジュニアコーラスの皆さんの登場です。なぜか指揮者が三人出てきました。途中でパートの配列も移動したりします。

0007ところでこの演奏会の模様はFM長野で17日放送されるそうで、収録が行われていました。パーソナリティの人が間に毎回インタービューを入れてました。歌った小中学生の皆さんの感想は「暑い」・・・見ている方は帽子や日傘がありますが、歌っている方は無帽ですからね。原っぱのステージは30℃を超えていたのではないでしょうか。写真の指揮者の中村さん。リハーサル中のグラサンにタオル鉢巻き姿のほうが格好良かったのに・・・

さて、他のステージが自由参加のコーナーとなる中、チェリッシュのライブが始まりました。0008

あっという間に黒山の人だかりに・・・。しかしさすがにふたりとも年齢は隠せませんね。数年前に上高地音楽祭でライブを聴いた時にも感じましたが、今回は若い人達の声を聞いた後なので余計そんな感じがしました。

とても暑いので最後の早春賦の合唱まで歌わずに帰る事にしました。

それにしても暑かったです。おかげで牛串をつまみに生のドイツビールの美味しかった事!自転車もほんとはいけないのだけど、まあ、勝手に良しとしましょうね。

長くなったので美しい風景は明日アップします。今日の安曇野は曇り空です

5/5まで休刊します

GWってぇわけではないですが、急遽F市へ行く事になり、バタバタするので休刊です。

「雑誌みたいだな」 というわけで新聞記事をUPcoldsweats01。 avalonさんのブログで白鳥ボートの写真がのってましたが、こちらはレースの記事です。Img(4/30朝刊)

ニュースでも取り上げられていましたが、楽しそうですねぇ。

安曇野も暑いです。4/29の朝が1℃くらい、その前の4/26は一日10℃以下。それが4/30は28℃近くです。

暑さに誘われてこんなものが・・・Hachi

嫌いな人は決して拡大しないでください。庭で水まきしながら電話をしていたところ、足下にいました。

急な暑さで動きも鈍く?、スズメバチジェットで★に。

しかし危なく刺されるところでした。葬式の手伝いがこちらが葬式になるところでしたcoldsweats02

今日も暑そうです。衣替えは5月でしたっけ?

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト