« 1・2月の気温 | トップページ | モルゲンロート »

湯の丸高原、再び・・・

sun本当に久しぶりに土曜日が晴天に恵まれましたfuji

前回、耳も腐る寒さで参った湯ノ丸山。今回は峠を挟んで反対側に位置する東篭ノ塔山と池ノ平をスノーシューで歩きました。 < また写真が沢山です。拡大してね >

0102

峠の両側にリフトが並ぶ湯ノ丸で唯一、奥の方にある第6リフト(フード付)でゲレンデトップに上がります。朝一番適度な斜面のゲレンデには人がいませんよ。右の写真の山は西篭ノ塔山です。0304

冬期通行止めの林道をしばらく歩くと池ノ平につきます。ここは湿原や池があり夏はお花畑です。 これから登る東篭ノ塔山へはこの林の中を歩きます。0506

青い空のもと白い湿原が広がっています。休憩所も雪の中です。0708

林の中を赤いテープに従って登っていくとやがて頂上につきます。(実は最後ちょっと間違って適当に登ったhappy01) 山頂からは360°の天望。富士山も見えます。立て看板の後ろは浅間山です。0910

北アルプスの峰々と八ヶ岳。左写真の中央にちょこっと見えるのが槍ヶ岳ですよ。目印になる山です。右写真の奥の方が南アルプスになります。11

木曽御嶽山。 独立峰で北アルプスから南へ目を移していくと乗鞍に続いて見えるのでよくわかります。1213

登りはしんどい山も下りはあっという間です。再び池ノ平へ戻ってきました。次は正面に見える三方が峰です。14_215_2

木道も雪の中。広い湿原はどこでも歩き放題です。1617

三方が峰はコマクサが群生していることで有名です。柵の右側斜面が群生地です。東に秩父・丹沢、八ヶ岳、中央アルプス、北アルプスと見渡すことが出来ます。18

写真右の方が白馬方面。北アルプスの山が全て見えます。夏場は柵越しにしかみえません。192021

たまには望遠で移した写真も・・・。槍ヶ岳とか鹿島槍は特徴があるので後から見てもすぐわかるけど、他の山はどれがどれだかわからなくなります。22

dog景色が綺麗だワォ~ン。

23見晴岳頂上。遠くに見えるのは菅平方面です。

人が入ってそうだし、まだ日も高いのでこのまま地蔵峠へと向かいました。でもすごい深雪で、埋もれたり滑ったりしながら下山したのです。

車に乗り込んだのは12時前。都合約4時間弱の行程です。天気がよいのにあまり人もはいってない。吹く風はさすがに冷たいですが、陽射しも強く穏やかな山歩きでした。埼玉の友達との山歩き。ここは両方からの中間地点で便利ですが、仲間がただのbottleばかりになり「山に登る」と言うと集まらなくなってきましたcrying。今日もふたりだけの山登り。

« 1・2月の気温 | トップページ | モルゲンロート »

コメント

自遊人さんこんばんは~♪

写真、どれもきれいですね~shine
自遊人さんお天気に恵まれて最高の日でしたね。
こんなにすばらしい景色が見られるなんて
冬山に登る方の気持ちがわかるような気がします。
富士山もよく見えますscissors
さすが富士山、風格がありますね。
槍ヶ岳もeye見えます。
おりひめは池の平のお隣の杉の原スキー場へ行ったことあります。
なんだか身近に感じました(何でもすぐ自分の経験と結びつけてhappy01喜ぶおめでたい性格です)

おりひめは17の番号の付いた写真がいちばん気に入りました。
こんな場所に立ってみたいです。
歩くとき雪に埋まったりしませんか?
写真、5枚ほど保存させていただきました

今回はお友達とごいっしょでよかったです。
このような処へは一人で行ってはダメだと思います。
何が起こるかわからないので気をつけてくださいね。

こんばんは。
360度パノラマは、素晴らしいですね。
camera好きには、絶好のポイントみたいです。
池の平と聞くと妙高を思い出してしまいますが、全然違ってました。菅平の南だったのですね。
御嶽山まで見えるとは、驚きでした。
美ヶ原に隠れるのかな?と思っていましたが・・・
それだけ御嶽山の方が、高いって事なのですね。

おりひめさん こんにちは

「池ノ平」って場所も沢山あります。白樺湖湖畔にも有名な観光地があります。おりひめさんもavalonさん同様、妙高をイメージされたのですね。
ここは「雪山賛歌」の地、鹿沢のすぐそば、群馬県との県境で群馬側へ下っていくとキャベツの産地・嬬恋です。
夏はよく来るのですが、冬にこの地を訪れたのは初めてです。最近の冬山人気で人がいるかと思ったら、全然おらずよかったです。下山した時のスキー場は人であふれてました。
昨日も雪崩の事故がありました。明日は北部も含めて雨の予報です。白馬も来週くらいには行きたいです。

avalonさん こんにちは

前回雪で視界がなかった湯ノ丸山もそうですが、東信のこのあたりは2000mそこそこなのに景色が良いです。浅間山の山系が独立しているからでしょう。でも低い山の泣き所は樹木の生い茂る夏は眺望が落ちるのと途中登る時が暑いこと。浅間山の火山礫で大木が少ない三方が峰はコマクサ保護の柵越ししか北アルプスは望めません。(飛行場にあるようなのぞき窓はあるけど)
今年は2月が寒く、雪が多かったので当たり年かもしれません。

coldsweats01違ってたんですね。
てっきり妙高を想像しました。
嬬恋でしたか・・・。
おりひめはこの嬬恋と安曇野の地名好きなんですよ。
なんとなく女性好みの名前ですよね。
関係なかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1・2月の気温 | トップページ | モルゲンロート »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト