« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

今日は肉の日

0101_2

1日多いと得するものは何かな?今日はすっきり晴れ渡りました。白馬三山もくっきり02

今の様子はhttp://hakuba.shinshu-a.com/から(夜は当然暗いよ)

水鳥さんの春

0304050607水鳥さんたちの春も近い??

昨日の夕方から降り始めた雪が積もっていたので、今朝も雪かきからスタートしました。でも日中は穏やかです。

snowsunsweat02penguinsnowboarduphospital とならないように「足もと注意」

よく寝た!

001002003

起きたらまず体操しないとねsign01

明け方少し雪が降ったようですが、まぶしいfujiが出迎えてくれました。でもrainの後寒くなったのであちこちツルツルpenguinです

あ~ぁ眠ぅ~

001_2002_2003_2つられてかも・・・004

sleepy・・・run 続く

今日は曇っているけど暖かです。

まだ風が冷たいです

01_4

sun 晴れれば陽だまりでは暖かいですが、春の訪れはもう少し先になりそうです tulip

荒れる週末

今年の2月、雪かきしないで過ごせた週末はありませんsad

02_2昨日は朝のうち天気の良かった松本・アルプス公園へ行ってきました。遊具の揃った広場も雪に覆われています。適度な斜面が沢山あるのでソリ遊びした跡もありました。10

山と自然博物館で開かれている「目で見る北アルプス登山史・山岳名勝100選展」を見てきましたよ。昔の人の偉業に感心するとともに、現実的に考えると、今みたいに道路が通じていない時代によく登る時間があったものです。(サラリーマンじゃ無理だなぁ)

05昨日は市の薪づくり講習会も開かれていて、多くの人がチェーンソー片手に集まっていました。

01本当は市のHPにのっていて咲き始めたという福寿草を見に行ったのだけど、博物館の受付のおじさんも知らない様子でした。04

寒いので恐竜も固まって動きません。(ウソ)coldsweats01

0607こちらは公園内にある動物の檻。訪れる人も少なくて寂しそう。

0908

お馬さんも暇そうでした。白髪のは寄ってきましたが、黒髪のは見向きもしません。

03_2先の博物館も展望台になっていますが、晴れていると景色の綺麗な気持ちの良い公園です。

北アルプスは雲の中。我が家は出てくる時にはこの雲の下で雪が降っていました。でも強い南風とともに雨に変わりました。11

でもお昼過ぎて天気は一変。松本のライブカメラの映像で右の方が我が家のある方向、真っ暗です。

我が家は松林の中なのでさほど風は吹かないのですが、昨日は一時横殴りのひどい雪で隣の家もかすんで見えないほどでした。白馬では追突事故もあったそうです。

そして今朝の安曇野12_2

まだ雪が降ってます。せっかくかいた庭も雪に覆われました。

でもまもなく13

朝日がさしてきました。日中は雲が多いけど陽射しはあります。でも風が強くて松の木から雪が舞落ちています。

全くたまらないねぇcrying

月明かりに浮かぶ常念岳

満月頃の月明かりに照らされる雪景色は冬の楽しみのひとつです。03

日中暖かくなったので手前の山の木々の雪が落ちてしまいましたが、その分撮影は楽でしたbleah01

こちらは安曇野(豊科)の街明かり。実際はもう少し寂しいかな?左のほうの山肌になにやら明かりが見えます。02_2

山肌に白鳥の形のイルミネーションがあります。冬の夜、毎年行われています。長野道豊科ICあたりからよく見えますよ。

昨日は松本で13℃まで上がりました。今朝は朝日は弱く、時折雪がハラハラ~と舞い落ちてきます。よって山歩きはやめて山岳博物館へ出かけてきます。

木曽ヒノキのお箸はいかが?

02_2横から見ると段々がついて妙なお箸です。縦から見ると・・・01_2

heart01の形をしています。03

白馬五竜エスカルプラザ(通年営業)内の売店で売ってますよ。写真は2膳入りだけど、記事の写真のようにバラもあり、長さも2、3種類揃ってます。購入するともれなく綺麗な外人さんのhappy01がついてきますsign01

今日も暖かいです。庭の雪を掘って春の準備ですが、明日はまたsnowの予報です。週末たんびに天気が悪いsign03 嫌だなぁ

銀色のシーズンロケ地巡り<白馬>

20日の安曇野。日中は9℃(アメダスデータ)まで上がりましたが、夜にはが降りました。今朝はまたうっすら積もってます。

さて五竜&47の続き、先月見た映画「銀色のシーズン」のロケ地巡りです。舞台のロケーションは五竜&47ですが、ロケ地は八方が中心です。(ロケ地マップはこちらから) ゲレンデ内の宣伝は五竜&47のほうが熱心。八方はお食事処とか宣伝が地味でした。客層を意識してでしょうかね?白馬村の観光局の話では来年に向けて考えるとのこと。でも集客を狙うならロードショーと並行してイベントを行うべきと自遊人は思います。

16八方のバスターミナル。映画を見た人はピンときますね。ちなみにこの右側に無料の大きな駐車場があります。足湯もあるし温泉(有料)もあります。狭い温泉街をウロウロ車で走るより、のんびり散策するのが良いでしょう。18

旅館・花みずき。ほんとの名前はホテル対岳館さんです。宿の名前があったところには大きなリースが飾ってあります。23

この手すり。わかりましたか?映画ではもう1組手前にありましたね。17_219

ロケ地と関係ありませんが、映画のポスターが貼ってあります。いくつかのお店で見かけました。2024

メキシコ料理とあります。(掲示板みたいなところにサインとか書いてあったよ。バスターミナルからゴンドラ方面に実際に訪れて確かめてください。)coldsweats01

白馬の町を歩いていると英語、ハングル、中国語といろんな文字で説明が書いてあります。中には全く日本語の書いてないお店もあったりします。2122

日本にいながら欧米のリゾート地にいるような気分を味わえます。八方の和田野地区を歩くとログハウスが沢山あって北米の雰囲気が漂っています。

ちなみに金髪美人もおじさんも流暢な日本語話すから心配ありませんよ。もちろん英語でコミュニケーションできればさらにgood

白馬五竜・47スキー場

10間違いなくスキー場の日記ですよ。19日の白馬五竜&47。47のゴンドラから降り立つとこのふたりが出迎えてくれます。ひっくり返ったパソコンは?12

47のベースはアットホームな雰囲気です。

11_247はゴンドラで上がったひとつ上のゲレンデがメインゲレンデ。ハーフパイプもあって若者で活気が溢れていました。ベースまでの下山コースは雪が少なく、迂回コースも辛いのでやばいと思ったらゴンドラで下山が良いですね。15_2

さて、メインはお洒落なエスカルプラザをベースにもつとおみゲレンデです。広いゲレンデには多くの人がのんびりとボードやスキーを楽しんでいました。エスカルプラザには「ジプリ共和国」があり、かわいいキャラクター商品が置いてあります。八方が老舗の雰囲気なのに大して五竜&47は全体にお洒落で活気が溢れていました。01

五竜といえばこの「五竜菱」。ゴツゴツした岩陵が男性的で魅力ある山です。06

こちらは八方尾根。右奥に白馬三山が見えます。

05遠見尾根04。登っている人がいますね。秋は見事な紅葉と高い峰の初雪のコントラストが素晴らしい尾根です。09

ゲレンデトップの上に「地蔵の頭」というケルンがあります。冬はこんもりとした雪の山になっていてよじ登らなければなりません。でも若者が続々とよじ登っています。08

写真を撮ってのんびりしてるといろんな人が「写真お願いしま~す」って声をかけてきます。今日最初は韓国人のボーダーふたり。「ハナ トゥル セツ」がかけ声になります。「キムチ」とかもあるかな。ちなみに「バター」ってのはないですhappy01020714

ゲレンデの写真。すっきり晴れた青空とはいきませんでしたが、ハケではいたような雲が綺麗です。13

こんな良い天気の日でも白馬の午後、高い峰には雲がかかるようになります。景色を楽しむのはやはり朝一番ですね。

英語がわからなくてすごく疲れたので午後は八方観光へ移動・・・明日へ続く

冬の朝<白馬>

0102030406写真の腕がいまいちなんで雰囲気を上手く伝えられません。

中々スカッと晴れないですが、また明日から崩れる予報なので、白馬へ出かけてきました。スキー場の様子は明日アップ。05

街灯に白いものがしがみついてるよ。

今日の安曇野

01真冬日だった日曜から一夜明けた安曇野は快晴の朝を迎えました。02

最近、天気に恵まれない週末が続いています。月曜が天気いいと恨めしく思いますね。北の方はまだ雲に覆われていますが、明日は好天が期待できそう。Let's go ゲレンデ留学ですかね?03

猫さんの足跡。手前のは引越の際、野良さんが★になってるのを見つけた金だらい。何か感じるものがあったのかな?

足跡は庭の生ゴミ捨て場へと続いていました。でも凍った土は掘れなかったようで、隣の家へと去っていったようです。

湯ノ丸スノートレッキング

02久しぶりに冬の湯の丸高原を訪れました。といっても今回はスキーが目的ではなく、山に登るのが目的です。01

湯の丸高原は蓮華ツツジのシーズンが有名ですが、鹿沢スキー場がなくなった今、浅間山山系の中ではコンパクトでお気に入りのスキー場です。03

しかしあいにくの天気。昨日までは晴れる予報だったのに、大雪注意報まで出る始末です。遠くは富士山から、アルプスや多くの百名山が見える眺望も白一色。04

そんなわけで写真はあまりないのです。でも誰も登っていない深い雪に時に埋もれながら登ることができました。後から山ボーダーや山スキーヤーそしてスノーシューのグループと続々登ってきました。自分たちのつけたトレースを登ってくる人を見ながら下るのも楽しいです。

お昼過ぎには自宅へ帰ってきましたが、まだ時々雪が降ってます。天気予報はどうなってるのよ!(一応所により夕方まで雪の予報だったけど)

北帰行

01

100かの有名な歌ではないですが、新聞に出ていたので出かけてみました。02

しばらく見ていて飛び立つタイミングがわかりました。まず、池の端の方へ移動しながら、首を上下に動かしながら鳴いて、仲間を募って、気の合う仲間が揃うと飛び立ちます。←いくぶん主観も入ってるけど、こんな感じだよ。05_204

でも正直言えば帰るんだか、他の餌場へ移動するだけだかわかりません。

ところで、この体ですから相当助走が必要です。ジェット機と同じで滑走路(池)が広くないと飛び立てません。

そのためこんな場面も03

姿は美しいけど意外と自分勝手です。あっ!でも「美しいバラにはトゲがある」とかいいますね。用心用心?

ジャンプする?雪

Img_010

不思議です。どうしてこんなに伸びるのでしょう。

明け方雪がうっすら積もりました。その後も午前中は時々雪が降りましたが、だいぶ陽がさすようになりました。でも寒い!

高層天気図を見ると、西のほうに居座っていた低気圧が弱まり、南の高気圧が強くなる予想。偏西風の流れも北に大きく蛇行する予想です。この寒さも来週には一段落しそうな感じです。

野鳥と遊ぶ?

01_502_303_304_206_207_208_209_2

ところでこの大きな鳥はなにものでしょう。

今朝もサンルームの温度計は氷点下10℃以下になってました。風はないけど雲が多いので昨日より寒く感じます。

明日はバレンタインデー

02♪きっとチョコはこな~い。ひとりきりのバレンタインデー♪♪さいでんなぁ~ ほ~でんなぁ~♪01_3

外は昨日より寒くて風も少しあるけど、陽射しがあるぶん家の中は暖かです。

今日の安曇野

040203

湿った雪なので今日はあまり積もりません。

長野灯明まつり

オリンピック開催から10年目の2/9から2/17まで、善光寺で長野灯明祭りが行われています・・・って行けばいいのだけど、寒いので長野放送(フジテレビ系列)、土曜はこれダネッ!で放送してたのをキャブしてアップ。01_205

新しくなった本堂や山門がライトアップされています。

土曜日は雪降りでした(テレビの映りが悪い訳じゃないよ)。

本堂の中央でなにやら始まりましたよ。02_204_2

ひえ~。上半身裸で太鼓叩いています。

07いろいろな場所がライトアップされているそうですよ09

期間中は宿坊とかで美味しいものがいただけるそうです。(先着順)横浜出身の倉見アナが紹介してました。

今日は暖かくなりました。といってもアメダスデータで5℃弱(14時現在)。でも朝から比べれば13℃くらい上がったので、日だまりでは十分暖かく感じます。でも明日はまた雪の予報です。

こけもも大福

04昨日の話の続き。北八ヶ岳を歩いた後の楽しみは、ピラタス蓼科ロープウェイ山頂駅の売店で売ってるこけももシリーズ。今回は「ジュース」だけ飲んで「大福」はテイクアウト。お持ち帰り用大福は冷凍してあり、一度だけ再冷凍できます。(再冷凍後の賞味期限もちゃんと決まってます。○福と違うよ)まあ、凍らせる間もなく食べちゃうのだけどね。

さて、一夜明けた安曇野01

朝からまぶしい青空が広がりました。この枝の上の雪がくせ者で日中ボタボタ落ちてきて、せっかくかいたところが台無しになります。02

先週よりは積もりませんでした。午前中を中心に概ね晴れてましたが、午後からまた曇っちゃいました。

でも、陽射しは少しづつ強さを感じられるようになりましたね。

北八ヶ岳スノートレッキング

今日は山仲間と雪山を歩きに行ってきました。3連休ということで北へ向かう車で朝から長野道は一杯でした。自遊人さんは長野道から中央道を東京方面へと向かいます。ちなみに新宿行きの高速バスは朝から満員で停留所にも沢01山の人がいました。

諏訪湖です。先日御神渡りの話題で耳にしたことがあるかも知れません。せり上がった氷は見えませんでしたが、広い湖が凍って雪を被っています。

02

八ヶ岳から日が昇ります。天気が崩れるので雲が多いので綺麗な朝日は望めません。

実は次の諏訪ICで降りるためETC通勤割引適用の時間調整もあります。松本から\550、半額は大きい。諏訪ICのETCレーンはスキーを積んだ車で賑わっていました。

03このロープウェイで一気に2000m以上まで連れて行ってもらいます。片道\900。スキー場ですがゲレンデオープンは朝の9時。のんびりしていますが、コースはほぼ1本しかありません。

04_205山麓駅からの眺め。0607

西や南の方はまだ見えていましたが、まもなく北の方は見えなくなりました

08山頂駅からの眺め。ここはスノートレッキングのメッカなので歩く人が沢山います。ちなみにロープウェイは通年運転。夏は箱庭のような風景が広がります。

09_3縞枯山荘。冬もやってます。ここからしばらく歩いたところから縞枯山に登ります。これが結構急です。

10縞枯山の山頂。いつも頭が痛くなるほど風が強くて寒いです。

11_212_2寒いので写真を撮ったらすぐに先へと進みます。

13樹林帯の道を進みます。踏跡がなかったらどこを歩くのかわかりませんね。

15でも木々の間を歩いている間は風を感じません。

16次に登るのは目の前に見える茶臼山です。(後でコース図出しますね)

雲がだいぶ増えてきましたが、まだ雪は降っていません。

17八ヶ岳・天狗方面。冬は稜線の小屋が閉まっていますが、夏は関東中心に多くの人が訪れます。

18茶臼山の山頂。ここから少し歩いたところに天望台という眺めのいいところがあります。

19_220写真からは寒さは伝わってこないかも知れませんが、この「海老のしっぽ」を見ればわかるとおり、風が非常に強いです。ここも写真をとって早々に退散。

茶臼山からは途中まで戻って後は下山の方向(厳密に言うと登るのだけど)です。途中からとうとう雪も降り始めたので写真はおしまい。

最後に今日のコースです。Tengmap1

ロープウェイで山頂まで行った後、雨池峠まで歩き、縞枯山・茶臼山と登って、一旦少し下って五辻まで下った後、少し登り返して山頂駅へと戻りました。他の仲間はそのままスノーシューで麓まで下りましたが、自遊人はスキーを運び上げていたので、これで下山。ちなみにロープウェイを使わず登る人も結構いましたよ。

帰りは塩尻北まで高速使って帰りました。割引は効かないけどちょっと手前だけでずいぶん安上がり。時間は大して変わりません。

家に着いた頃には道路も真っ白。すでに積雪していて今も激しく降って、どんどん積もっています。また雪かきかぁ~。嫌だなぁ。

猿、漬物を食べる!?

先月の新聞に出ていました。Shinbun

自遊人の想像する将来のお猿さんImage

お猿さん、今日はまだ見かけません。今朝は久しぶりに氷点下10℃以下になりました。つららも少しづつ成長しています。01_202_2

よ~く見ると根性が曲がったつららもあります。でも重力には逆らえない・・・ 

今日の安曇野

020103今朝も日課の雪かきから始まりました。今日はお昼から役場の臨時職員の面接に出かけました。0405

毎日白い景色ばかり見ていると、たまにはトロピカルな雰囲気に浸りたくなりますね。今週末はまた雪とか・・・いい加減嫌になってきましたが、猿も猫も邪魔こそすれ雪かきの手伝いはしてくれません。

野鳥

Op_3Op2_301_402_203_204_205_2Op30607

今日も寒いですが、薄日が差しています。寒くても鳥さんたちは朝から元気ですね。

日課

その一  自遊人さん、朝の雪かき03

その二  ノラさん、夜の見回り0405

こうして毎晩、寝静まった別荘地の見回りをしています。

夜降って日中は晴れているケースが多いです。0102

日中は融けた雪から水がポタポタ、枝の上からは緩んだ雪がボタボタ

自遊人は温泉でポカポカ

奥日光スノーハイキング

日曜日は雪が沢山降りました。でも土曜日は雪の少ない奥日光をぶつぶつ言いながら歩いてきました。

01写真の竜頭の滝から滝沿いに戦場ヶ原~小田代と歩きました。雪も少なく滝も川もあまり凍っていません。02

赤沼茶屋。後ろに見えるのは男体山です。元々多く積もる山ではないですが、それにしても少ない。03

木道が見えてます。04

普通は雪の下に埋もれている木道が中途半端に出ています。スノーシューには木道は狭く、真ん中にてんこ盛りに残った雪は普通の靴では歩きにくい。0506

戦場ヶ原が見えてきました。ちなみに普段なら一面の銀世界です。07_2

土曜日は薄曇りでしたが、雪は降りませんでした。それにしても寂しい景色だな。湿原の植物にとって冬場の雪は大切です。080910

白樺の木が1本だけあります。「貴婦人」と呼ばれているようですが、看板はありません。

さて、土曜日の夜はみにいさんの退院祝いをいつものお店で開きました。山の参加者は3名。夜の宴会は11名。山岳部ならぬ呑岳部の人達です。

翌朝目覚めると雪が積もって雪が激しく降っていました。本格的な積雪です。みにいさんの家の模様替えとか手伝う予定でしたが、いろいろあって中止になったので帰ることにしました。関越道は本庄児玉から東京側が通行止。長野に帰る自遊人には影響ありません。車の走っていない片道3車線の高速道路は広くて快適ですね!

ETC通勤割引を使うため途中、PAから行ける佐久パラダに立ち寄って時間を潰しました。1112

ちょうど豊科からPAのスマートインターまで100km以内なので都合も良い。でもいつも晴天のこのスキー場も今日は雪降りです。天気が悪いせいもあって遊んでる人も少ないです。

高速とはいえ雪で50k規制。途中チェーン規制の区間もあったりでのんびりと帰りましたが、更埴から豊科の長野道で事故が多発していました。今朝の新聞では11ヶ所もあったそうです。自遊人もトンネルの入口から少し入ったところで右の側壁を壊した車を2ヶ所で見かけました。ガソリンも高いのだからゆっくり走ればいいのにね。

1314一夜明けた今朝の我が家。昨夕家に着いた時はエントランスの階段もすっぽり埋もれていたので雪かきしましたが、いつものお客さんが訪れたようです。テーブルの上の雪が今回の積雪分。庭はすっかり根雪です。

日中晴れましたが、午後また小雪が降り始めました。そしてお猿さんも来ました。雪でもかいてくれると助かるのですが、お猿さんは自分のけつしかかきません。

またいつもと同じ1週間が始まりました。

モンキーワールド

今日もせっせと餌探し010203040506

今朝は信越放送(TBS系)で小豆島の猿だんごが紹介されました。安曇野の野猿は餌探しに今日も余念がありません。

ついでに雪崩止めに溜まった松の葉っぱとか掃除してくれると助かるのですが、散らかすだけです。

07

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト