« 意外と少ない蕎麦畑 | トップページ | 乗鞍岳畳平って何県? »

アルプちゃんと乗鞍岳へ

05

松本市制100周年記念登山に参加してきました。

ホームページとか信毎の中信欄のページを見ていて前回の槍ヶ岳の参加者の楽しそうな様子を見て参加を申し込みました。

今回は畳平で一行を出迎えてくれた後、肩の小屋まで同行してくれましたよ。いくら整備された砂利道とはいえ、あの着ぐるみでの山歩きは大変なことと思います。改めてお疲れさまでした。

02

0601午前中は時折ガスはかかるけれど山頂は見える天気。小屋では小屋番のお兄さんとお姉さんの出迎えを受けていました。

ここからは本格的な登山道なのでガイドさんが適度に間に入っての山行です。今回も定員一杯の30名。

04

07

03頂上はガスに覆われていて時折下界が見える程度で周りの山は全く見えませんでした。湿度の高い風が強く、立ち止まっていると少々寒いです。

乗鞍岳は簡単に登れる3000mということで人気があります。毎度のことながら若いカップルの人たちを良く見かけますが、結構軽装の人も見られてちょっと心配です。また、ゴミ拾いをしてくれている人たちが登山道を行ったりきたり、小屋のゴミを運んだりと頑張っていました。来る人も山に落としていくゴミは最小限にするように心がけて欲しいものですね。

次回は上高地泊の焼岳登山です。ちょうど明神のお船祭りもあるし、参加したおばさんからも「次回もおいで」って誘われたので空きがあれば参加しようかな。

お金使うことばかりの自遊人ですが、「仕事のことは山に登ってゆっくり考えれば・・」というおばさんの言葉ではないですが、家にいても大したアイデアは出てきませんね。

« 意外と少ない蕎麦畑 | トップページ | 乗鞍岳畳平って何県? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意外と少ない蕎麦畑 | トップページ | 乗鞍岳畳平って何県? »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト